離婚したら住宅ローンの連帯債務者はどうなる?損しないための唯一の方法!

更新日:
※この記事は約1分で読めます:PR

住宅を購入する際に、夫婦で住宅ローンの連帯債務者になっている方も多いですよね。

連帯債務者が離婚したらどうなるのでしょうか。連帯債務は抜けられるのか家はどうしたらいいのか、気になりますよね。

今回は、住宅ローンの連帯債務者が離婚した場合について解説します。

離婚の際、あなたが損しない方法も紹介しますね!

連帯債務とは

まずは、住宅ローンの契約形態について確認しましょう。

・単独名義
夫婦のどちらかが契約する方法。契約者の収入に合わせて限度額が決まります。

・連帯債務
夫婦のどちらも債務者となる方法。共働きの場合に選択ができ、二人の収入を合算するため上限額が上がります。

・連帯保証
夫婦のどちらかががローンを組み、配偶者などが連帯保証人になる方法。支払いが滞れば連帯保証人に請求が来ます。

・ペアローン
夫婦のどちらも債務者になるのは連帯債務と同じですが、一人ずつが別々に契約する方法。それぞれの収入に応じて負担割合が決められます。

連帯債務のように二人で住宅ローン全てに責任を持つのではなく、それぞれ自分の契約にのみ責任を持つのが特徴です。

連帯債務者が離婚する場合

離婚したら連帯債務は抜けられるの?と心配な方も多いですよね。

結論から言うと、連帯債務者が離婚を理由に連帯債務を抜けることはできません。

お金を借りている金融機関に抜けたいと言っても、夫婦の収入合算を前提でローンを組んでいるため、抜けられる可能性は低くなります。

夫婦でどちらかが払うと約束した場合も、それだけでは金融機関は認めてくれないでしょう。

連帯債務者を抜ける方法

では、連帯債務者を抜けるにはどうしたらいいのでしょうか。方法を3つ解説します。

・連帯債務者を差し替える
別の人を連帯債務者にする場合は、元の連帯債務者と同等の支払い能力が必要です。

・住宅ローンを借り換える
単独で新たに住宅ローンを組み直せば連帯債務を外れられますが、もともと夫婦の収入を合算して組んでいるローンのため審査に通らない可能性があります。

・家を売却する
離婚して連帯債務を抜けたいなら、家は売却するのがおすすめです。

夫婦間で支払いの約束をしても、離婚後に住宅ローンの支払いが滞った場合、連帯債務者のあなたに容赦なく請求がきてしまいます。

また、家は夫婦の共有財産です。たとえ配偶者の名義だとしても財産分与の対象になるため、どちらにしても査定に出しておきましょう。

今の家の最高値を簡単に調べられる便利なサービスがあるので、ご紹介しますね!

不動産の査定額を1番かんたんに知れる方法

家の価格を調べるといえば、まずは不動産屋へ直接出向き査定を依頼…というのが一般的でした。

しかし、今やスマホで簡単に査定依頼できます。

それが、

イエウール』という今、日本で一番使われている不動産一括査定サイト。

イエウールが凄いのは「全国1,900以上の不動産会社が登録されていて、最大6社まで査定依頼できるところです。

入力もシンプルで分かりやすいです。

間取り、築年数、坪数など数項目の情報を入力だけ。(数値は正確に分からなくても大体でOK)

すると、イエウールが提携している不動産会へ情報が送信されて査定がはじまります。

複数の不動産会社で査定が行われますので、結果、あなたの家の最高査定額が分かる仕組みです。

⇒60秒で家の査定依頼が可能!
イエウールはこちら

イエウールだと「査定額に数百万円以上の差」がつくことも普通にあります。

これが、イエウールが人気になっている秘密でもあります。


・結果は、査定を依頼した会社から早ければ当日にメールや電話などで教えてもらえます。

 

・まずは査定金額を見てから、「将来的に売却も視野に検討してみようかな。。」という場合でもOK。

今や、不動産売却を考えている多くの方が最初に利用している定番サービスです。

複数の不動産会社の査定だから高額査定がでやすいです一括査定で複数の優良な企業の中から、より信頼して任せられる会社を1社選んで任せると良いでしょう。

「家にいくらの価格がつくのか?」

中古住宅が高値で売れる今、家の価値が1番高い今日のうちに、無料で査定をしてもらいましょう。

\たった60秒で査定依頼完了/▲家の最高査定額がバッチリわかる!▲

※最新の価格動向から、2024年をピークに不動産価値が下がると言われています。少しでも損をしたくない方は、早めに価格だけでも調べて今後の方針を検討しましょう。
 

 

 

 

 

運営者情報