保育士の配置基準とは?】知らないと後悔する優良求人の見つけ方も紹介

更新日:
※この記事は約1分で読めます:PR

お住まいの地域の好待遇求人を逃さずチェック!!
保育士の配置基準ギリギリの園で消耗しているなら、よりよい環境の職場が見つかるかもしれませんよ!

保育士資格を活かして子どもと関わる仕事を続けたいけど、仕事の負担が大きすぎてやめようか迷っている方も必見です。

保育士の配置基準はどれくらい?

子どもの安全と保育の質を確保するために、保育園は配置基準に基づいて保育士を配置する義務があります。

配置基準は「子どもの年齢・人数に対して、何人の保育士が必要か」を定めたルールのことで、2023年現在の基準は以下のとおりです。

年齢 人数
0歳児 子ども3人に保育士1人
1~2歳児 子ども6人に保育士1人
3歳児 子ども20人に保育士1人
4~5歳児 子ども30人に保育士1人

原則として、常時2名以上の保育士を配置する必要があります。

ただ認可外保育園や地域型保育事業などでは配置基準が異なり、有資格者の配置が義務づけられていないことも。

また自治体によっては、余裕をもって独自の配置基準を定めているところもあります。

保育士の配置基準ギリギリの園は要注意!

保育士の人数は法的に定められているものの、現実的には1歳児と2歳児のクラスでは業務量が大きく異なりますよね。

走り回る4~5歳児に、保育士1人で対応するのも無理があるでしょう。

ギリギリの人数では子ども一人ひとりに目が行き届かなかったり、仕事が終わらず残業が多くなったりと、働きにくさを感じている方も多いのではないでしょうか。

園によっては配置基準を上回る保育士を確保し、1人が担当する子どもの数が多くなりすぎないよう配慮しているところもあります。

このような園では、子ども一人ひとりにしっかりと向き合って保育ができますし、事務作業の負担も軽くなるので働きやすいでしょう。

もし今働いている園に保育士が少ないなら、環境の整った保育園に転職するのもアリですよ。

同じ勤務時間や働き方でも、給料が上がる可能性もあります。

非公開の優良求人も探せる保育士専門の転職サイトがあるので、以下で詳しくご紹介しますね!

保育士の優良求人が豊富♪なサイトを紹介

保育士の求人数が充実、初めてでも使いやすい便利なサイト、
それが『保育士ワーカー』です。

【無料登録】60秒カンタンな質問に答えるだけ!
≫保育士ワーカーの公式サイトへ≪

転職活動ってどんな流れなんだろ…慣れてなくて。。

求職活動が不安でも大丈夫!
保育士ワーカーなら、求人の紹介から面接、入職まで、仕事選びで失敗しないための、様々なサポートを無料で受けれます。

保育士ワーカーが人気の理由

・登録者限定の、非公開求人が見れる

・不安な面接対策、給与・条件交渉も安心

4万件の優良求人で希望の仕事がみつかる

園の口コミ(人間関係など)が事前にわかる

完全無料で費用は一切かからない

また、保育士ワーカーが凄いのは
利用者の8割が年収Up
という満足度の高いサービスなんです!

秘密は、高待遇の非公開求人を個別に紹介しているから!

これなら転職活動もはかどりますね!

保育士ワーカーで理想の保育士の求人がみつかる

配置基準よりも保育士が多くて、人間関係がよくて土日も休みで…年収も今よりUpしたいな。

もちろん、ご希望にあった園が見つかるまでお探しします。

アドバイザーがしっかりサポート!
転職活動に集中できる環境が整っています。

ブランクのある働きたいママさんにも人気!

無利用者の8割以上が年収UPに成功!
≫【無料登録】保育士ワーカー公式サイトへ≪

保育士ワーカーの口コミ

初めての転職で自信のない方でも、安心して求職活動ができるように!

保育士ワーカーが他のサイトと違うのは、採用率の向上や条件交渉面接当日の同行入職後の丁寧なサポート面倒な各種手続きの代行などを徹底していること。

これが保育士ワーカーが人気になっている秘密でもあります。

保育士のお仕事を探している多くの方が最初に利用しているサイトです。

優良求人を無料でチェック!

入職がまだ先の予定でも、好条件求人はすぐ埋まってしまいます。今のうちからでも登録しておいて探しつつ、理想の転職へ準備しましょう!

紹介後、すぐに面接・採用もあり!
60秒の無料登録でまずはチェックだけでもしてみてはいかがでしょうか?

※無理に転職を勧めすることはありませんので安心してご利用ください。

※好待遇の優良求人が増えています。
早めの申込みがオススメです!

 

 

 

 

 

運営者情報