不動産売却のチラシは信用していいの?安全でお得な査定方法はこれ!

更新日:
※この記事は約1分で読めます:PR

ポストに入っていた「不動産を売ってください!」というチラシ。

一見とてもお得に売却できそうな内容ですが、どこまで信用できるのか不安ですよね。

今回は、不動産売却のチラシの信頼性について解説します。

また、売却したい場合に損しない査定の方法もご紹介するので最後まで必見です!

不動産を売却してくださいというチラシは信じてもいい?

「こちらのマンションを買いたい人がいます!」
「今ならどこよりも高値がつきます!」
「こちらの地域限定で探している人がいます!」

このような不動産売却募集のチラシは、全てが信頼できるものとは限りません。

本当に購入希望者がいるのか信憑性がありませんし、チラシの内容を鵜呑みにするのは危険です。

相場に詳しくない売却希望者をターゲットにしている可能性は否定できません。

不動産会社がチラシを配る理由

購入より売却の方がコスパが良いからです。

売主は必ず売りたい理由があるので、買主を見つけられれば短期間で仲介手数料を得ることが出来ます。

しかし、購入の場合はいくら良い物件を紹介しようと最終的な意思決定は購入希望者にあるため仲介手数料を得るまでのコスパが悪いと言えます。

また売主と買主の両方と契約すれば、それぞれから仲介手数料を得られる「両手取引」を狙うこともできます。

そのため不動産会社にとって売り物件を集めることはとても重要なのです。

不動産の売却を募るチラシの注意点

不動産売却のチラシは、売主にとってお得な内容がたくさん書かれていますが、悪質な業者に引っかからないように注意が必要です。

高い査定額を提示してきたのになかなか売却できず、結局値下げした額で契約が決まってしまったり、一定期間売れなかったら不動産会社が買い取るという「買取保証」を付けられて、相場よりも低く買い取られてしまう可能性があります。

家やマンションの売却を検討しているなら、たとえ大手の不動産会社であってもチラシから連絡するのはやめましょう。

チラシから連絡すると、他の不動産会社に査定させないように囲い込まれる可能性もあり厄介です。

不動産会社選びで、売値は数百万円の差が出ることも。本当に不動産を売却したい方のために、家の価値が比較できる便利なツールがあるのでご紹介しますね。

不動産の査定額を1番かんたんに知れる方法

家の価格を調べるといえば、まずは不動産屋へ直接出向き査定を依頼…というのが一般的でした。

しかし、今やスマホで簡単に査定依頼できます。

それが、

イエウール』という今、日本で一番使われている不動産一括査定サイト。

イエウールが凄いのは「全国1,900以上の不動産会社が登録されていて、最大6社まで査定依頼できるところです。

入力もシンプルで分かりやすいです。

間取り、築年数、坪数など数項目の情報を入力だけ。(数値は正確に分からなくても大体でOK)

すると、イエウールが提携している不動産会へ情報が送信されて査定がはじまります。

複数の不動産会社で査定が行われますので、結果、あなたの家の最高査定額が分かる仕組みです。

⇒60秒で家の査定依頼が可能!
イエウールはこちら

イエウールだと「査定額に数百万円以上の差」がつくことも普通にあります。

これが、イエウールが人気になっている秘密でもあります。


・結果は、査定を依頼した会社から早ければ当日にメールや電話などで教えてもらえます。

 

・まずは査定金額を見てから、「将来的に売却も視野に検討してみようかな。。」という場合でもOK。

今や、不動産売却を考えている多くの方が最初に利用している定番サービスです。

複数の不動産会社の査定だから高額査定がでやすいです一括査定で複数の優良な企業の中から、より信頼して任せられる会社を1社選んで任せると良いでしょう。

「家にいくらの価格がつくのか?」

中古住宅が高値で売れる今、家の価値が1番高い今日のうちに、無料で査定をしてもらいましょう。

\たった60秒で査定依頼完了/▲家の最高査定額がバッチリわかる!▲

※最新の価格動向から、2023年をピークに不動産価値が下がると言われています。少しでも損をしたくない方は、早めに価格だけでも調べて今後の方針を検討しましょう。
 

 

 

 

 

運営者情報