空き家をそのまま放置するとどうなる?【後悔しない為】できる対処法

更新日:
※この記事は約1分で読めます:PR

相続した実家を空き家のまま放置してしまっている、急な転勤で持ち家を数年は空き家のままにしなければならない。

だけど、「空き家のまま放置は大丈夫なの?」…と疑問に感じていませんか?

空き家を賃貸で貸す
更地にして有効活用する
空き家ごと売却してしまう

…など、どうすればいいかが分からず何年もそのままにしてしまうことって多いですよね。

実は、空き家をそのまま放置し続けるのは出費面での損でしかなく、有効活用を考えたり売却をした方が手元にお金が残ります。

ライフアドバイザーさくら

このページでは、「空き家をそのままにしているとどうなるのか?」と、空き家で損をせず得に変える方法を解説します。

空き家そのまま…どうなる?

空き家をそのまま放置し続けるとどうなるのか?

起こるリスクや損についてみていきましょう。

家計を圧迫する出費

空き家(不動産)を所有し続ける為に、毎年支払っている合計金額は10万円を超える額がほとんどです。

誰も住まないで管理を全くせず放置しているだけでも、固定資産税の支払いは必須ですのでトータルでも大きな額になってしまいます。

維持管理費
→草抜きなどの労力や現地までの交通費

ライフライン
→水道、ガス、電気等の光熱費

都市計画税(自治体により異なる)
→都市計画区域に空き家がある場合、一般的に0.3%の税金がかかる

固定資産税
→一般的に税率1.4%の税金がかかる
【例】2,000万円の物件の場合、年間28万円
また、「特定空き家」認定を受けるとより多くの税金を支払わなければならない。

ライフアドバイザーさくら

このように、所有しているだけで無駄な支払いが必要です。これは、単純にでしかありませんよね。

空き巣や火災のリスク


空き家の場合、空き巣や放火の被害にあう可能性もあります。その他にも、

景観の悪化
悪臭の発生
老朽化などによる家屋の倒壊
不法侵入・占拠などの犯罪リスク

などが考えられ、空き家を放置し続けるのは非常に危険です。

ライフアドバイザーさくら

さらに…空き家も不動産。その価値は年々下がっていくだけ。空き家をそのまま何もせず、放置しつ続けること事態がマイナスでしかないんです。

空き家を解体、更地にすれば良いのでは?

…じゃあ、

空き家を解体して更地にしてしまえば、固定資産税がかからないのでは?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

が、これは大きな間違いです。
それどころか…

空き家を更地にすることで、金銭的に大きくのしかかってくる2つの事があります。

1つは、空き家を解体して更地にする事で、固定資産税が今の6倍になってしまいます。

2つめは、空き家を解体するのにかかる費用です。

空き家を更地で固定資産税が6倍

空き家を更地にすると固定資産税が6倍に跳ね上がります。

その理由は、「固定資産税の住宅用地特例措置」にあります。

住宅用地特例措置
住宅用地の特例とは、住宅が建つ土地に掛かる固定資産税が更地に掛かる固定資産税と比べて6分の1などに減額される特例です。
土地200㎡までは1/6・土地200㎡以上は1/3

つまり、通常支払っている固定資産税自体が、最初から住宅用地特例が適用され減税されています。土地の上に建物がある方が税金が安いということです。

200㎡までの土地の場合、更地にすることで今の6倍もの固定資産税がかかることになります。

空き家の解体費用に100万円以上

空き家の解体にも多額の費用がかかります。

建物などの大きさにもよりますが、解体費用の相場は100万~200万円ほど。

ライフアドバイザーさくら

このように、空き家だからと更地にしてしまうだけでも、多額の費用がかかってしまうんです。

損せず特に変えるなら、空き家の売却!その理由は?

無駄な出費や税負担をして大損しないためには、その負担を軽減するか無くしてしまう事も可能です。

空き家の有効活用としては、「空き家をリフォーム、賃貸で利益を得る」という事もできます。

しかし、初期投資でリフォーム代などローンを抱えることが多く、実際に収益が出てくるのは何年も先になることもあります。

そこで、一番シンプルで有益なのが、損をせず得に替え、しかも「すぐに、まとまったお金の現金化ができる空き家の売却」です。

手放すことで、固定資産税や維持費が一切かからなくなるからです。

ライフアドバイザーさくら

売却するつもりはなくても今、是非知っておいた方がいい情報がありますのでシェアします。

以下は首都圏中古一戸建ての成約件数と前年同月比の推移を示したグラフです。

出典:ダイヤモンド不動産研究所

もし、いま不動産の査定をした場合…思いもしなかった高い査定価格が付く可能性があります。

その場合、有効活用の為に賃貸でリフォームにだすよりも、結果的に家を売却した方がお得になるかもしれません。

後悔しないためにも、いまの家の査定価格を知っておくことは大切です。

家の査定をする時に、してはいけないこと

家や土地、不動産の査定でまず考えるのは、地元の不動産会社1社への査定依頼ですよね。

その土地に精通、不動産の事情にも明るいので安心かもしれません。

ですが、それは、「家の査定をする時に一番してはならない」こと。

1社だけの査定では大損

1社だけでは、その査定額が高いのか?安いのか?が分からず、数百万円のレベルで大損するケースが多いからです。

同じ家でも、不動産会社によって査定価格は大きく異なります。

家の査定は、1社だけでなく必ず複数社へ依頼をし、査定結果を比較しましょう!

でも、複数社への依頼ってどうやるの?
しかも一度に複数社にもするなんて面倒

…ですよね。そんな時に使ってほしい頼りになるサービスがあるのでシェアしますね。

不動産の査定額を1番かんたんに知れる方法

家の価格を調べるといえば、まずは不動産屋へ直接出向き査定を依頼…というのが一般的でした。

しかし、今やスマホで簡単に査定依頼できます。

それが、

イエウール』という今、日本で一番使われている不動産一括査定サイト。

イエウールが凄いのは「全国1,900以上の不動産会社が登録されていて、最大6社まで査定依頼できるところです。

入力もシンプルで分かりやすいです。

間取り、築年数、坪数など数項目の情報を入力だけ。(数値は正確に分からなくても大体でOK)

すると、イエウールが提携している不動産会へ情報が送信されて査定がはじまります。

複数の不動産会社で査定が行われますので、結果、あなたの家の最高査定額が分かる仕組みです。

⇒60秒で家の査定依頼が可能!
イエウールはこちら

イエウールだと「査定額に数百万円以上の差」がつくことも普通にあります。

これが、イエウールが人気になっている秘密でもあります。


・結果は、査定を依頼した会社から早ければ当日にメールや電話などで教えてもらえます。

 

・まずは査定金額を見てから、「将来的に売却も視野に検討してみようかな。。」という場合でもOK。

今や、不動産売却を考えている多くの方が最初に利用している定番サービスです。

複数の不動産会社の査定だから高額査定がでやすいです一括査定で複数の優良な企業の中から、より信頼して任せられる会社を1社選んで任せると良いでしょう。

「家にいくらの価格がつくのか?」

中古住宅が高値で売れる今、家の価値が1番高い今日のうちに、無料で査定をしてもらいましょう。

\たった60秒で査定依頼完了/▲家の最高査定額がバッチリわかる!▲

※最新の価格動向から、2024年をピークに不動産価値が下がると言われています。少しでも損をしたくない方は、早めに価格だけでも調べて今後の方針を検討しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

運営者情報