3000万で買った家いくらで売れる?大損・後悔しないため【今試すべき】1つの事

更新日:
※この記事は約1分で読めます:PR

裕介

家を売るならなるべく高く売りたいですよね。ここでは、3,000万円で買った家がいくらで売れるのかを紹介します。また、わたしが家を売るタイミングで大失敗した経験も書いています。持ち家がある方には必見の内容です。

家の売却で後悔しないように、少しでもお役に立てれば幸いです。

3,000万円で買った家はいくらで売れるのか?

(引用:国土交通省「中古住宅流通、リフォーム 市場の現状」)

家は経年劣化で築年数を重ねるごとに価格が現象してしまいます。

3,000万円の木造一戸建ての場合。
(建物価格2,000万円、土地価格1,000万円)

・築1年で2,800万円(約10%減少)
・築5年で2,400万円(約30%減少)
・築10年で1,900万円(約55%減少)

同じように、マンションも価格の減少割合がグラフからわかります。

たった5年で30%も価格の減少が起こるのには驚きますよね。

家を売るタイミングは間違えないようにする

家を安く売ってしまわないためには、売るタイミングを間違えない事がとても重要です。

裕介

わたしの場合。築3年経過時に立地や交通の便などで住替えを検討しはじめるも、気づけば10年が経過。約700万円以上も損をして売却する羽目に。大失敗でした(汗)

家は築10年以内に売る!

築年数の観点から家の売却を考えているのなら、築10年以内を目安に売りましょう。

なぜなら、築10年を境に急激に中古住宅の購入意欲が落ちるからです。

(一般社団法人 不動産流通経営協会「中古住宅購入における住宅ローン利用等実態調査」)

裕介

また、不動産の価値は土地の価格変動によっても上下しますので、正確な家の価値を知るには不動産会社による査定が必要です。

少しでも早く高く家を売りたい時に

家は、築1年経過するだけでも、10%以上の価格減少が起こってしまいます。

少しでも早く家を売りに出したい、今すぐには売らないけど家の価値を把握しておきたいと言う時に便利なのが不動産の一括査定サイト

一度に最大6社から、正確な今の家の価値を知ることができるからです。

そして、実は今、家が高く売れるチャンスなんです。

国土交通省が公表している不動産価格指数によれば、家の売却価格は2020年から上昇傾向にあります。

出典:国土交通省「不動産価格指数」

2010年の価格を100%としたとき、2023年現在は120%近くまで高騰していることがわかります。

裕介

コロナ禍での住宅購入需要、ウクライナ進行で建材の価格が高騰

新築価格の高騰により、中古住宅の購入需要が高まっていると考えられます。

不動産の査定額を1番かんたんに知れる方法

家の価格を調べるといえば、まずは不動産屋へ直接出向き査定を依頼…というのが一般的でした。

しかし、今やスマホで簡単に査定依頼できます。

それが、

イエウール』という今、日本で一番使われている不動産一括査定サイト。

イエウールが凄いのは「全国1,900以上の不動産会社が登録されていて、最大6社まで査定依頼できるところです。

入力もシンプルで分かりやすいです。

間取り、築年数、坪数など数項目の情報を入力だけ。(数値は正確に分からなくても大体でOK)

すると、イエウールが提携している不動産会へ情報が送信されて査定がはじまります。

複数の不動産会社で査定が行われますので、結果、あなたの家の最高査定額が分かる仕組みです。

⇒60秒で家の査定依頼が可能!
イエウールはこちら

イエウールだと「査定額に数百万円以上の差」がつくことも普通にあります。

これが、イエウールが人気になっている秘密でもあります。


・結果は、査定を依頼した会社から早ければ当日にメールや電話などで教えてもらえます。

 

・まずは査定金額を見てから、「将来的に売却も視野に検討してみようかな。。」という場合でもOK。

今や、引っ越したいのに家が売れず困っている多くの方が最初に利用している定番サービスです。

複数の不動産会社の査定だから高額査定がでやすいです一括査定で複数の優良な企業の中から、より信頼して任せられる会社を1社選んで任せると良いでしょう。

「家にいくらの価格がつくのか?」

中古住宅が高値で売れる今、家の価値が1番高い今日のうちに、無料で査定をしてもらいましょう。

\たった60秒で査定依頼完了/▲家の最高査定額がバッチリわかる!▲

※最新の価格動向から、2023年をピークに不動産価値が下がると言われています。少しでも損をしたくない方は、早めに価格だけでも調べて今後の方針を検討しましょう。

 

 

 

 

 

運営者情報