中絶費用が払えない…】お金がないときの対処法を紹介!

更新日:
※この記事は約1分で読めます:PR

中絶は人生で最もつらい決断の1つです。

ですが、自分の身体や赤ちゃんの負担を出来るだけ減らすためにも、なるべく早く決断する必要があります。

このページでは、中絶できる期間や費用の相場、お金を払えないときの対処法を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

ライフアドバイザーさくら

まずは、中絶費用が払えないときの対処法を解説する前に「お金を借りるおすすめの方法」について知っておいて損はないでしょう。突然の冠婚葬祭や病気など、日々の生活の中で突然お金が必要になるシーンは珍しくないです。

すぐにお金が必要な場合に役立つ借入先や、国や自治体のお金が借りれる制度についても分かりやすく説明します。

今すぐにでもお金を借りる方法


急ぎの時に金を借りたい場合に便利なのが「クレジットカードのキャッシング」「銀行のカードローン」「消費者金融」のいずれかを利用する事です。各々の特徴に加え、メリット・デメリットを紹介します。

クレジットカードのキャッシング

普段、買い物で利用しているクレジットカードにキャッシング枠があれば、限度額の範囲内で借入できます。

カード申込みと同時にキャッシング枠が設定されている事がほとんどです。

注意したいのはショッピング枠を使いすぎてしまうと、キャッシング枠が減ってしまうということ。

【メリット】
限度額が低めに設定されているため、無茶な借入ができない安心感がある。

【デメリット】
銀行カードローンより金利が高い。

銀行カードローン

銀行のカードローンは、契約時に決まっあ限度額内で専用カードで必要なお金を借りれます。

お金を借りる=借金というイメージが強いですが、銀行から借りているという安心感はあります。

大手メガバンクのカードローンであれば、コンビニのATMで24時間借入と返済が可能です。

【メリット】
クレジットカードや消費者金融で借り入れるよりも金利が低めです。

【デメリット】
消費者金融やクレジットカードの審査に比べ時間がかかりがちです。

消費者金融

消費者金融は申込みから借りれまでが早く、当日などの即日融資が可能なので不意の入用にとても助かります。

貸金業法に基づき多重債務などの過度の借り入れができないようになっているため、安心して利用できます。

TVCMやSNSでも頻繁に見かけるので認知度も高く手軽に利用できる点も評価が高いです。

【メリット】
借り入れまでのスピードが早く、当日融資も。

【デメリット】
スピーディーな融資の反面、銀行カードローンなどに比べ金利が高い。

国や自治体でお金を借りる方法


例えば、リストラやコロナの影響で十分な収入を確保できなくなってしまった場合、国や自治体の制度を利用すれば最低限の生活に困らないお金を借りる事はできます。

十分な収入の確保が難しくなってしまい、継続的にお金の支援が必要という状況になった場合には、国や自治体の制度を利用してお金を借りる方法もあります。

求職者支援資金融資制度
職業訓練受講給付金の支給を受けた求職者が、その給付金だけでは生活費が不足する場合に融資を受けられる制度。担保人や保証人は不要、年3.0%の金利で利用可能。
生活福祉資金貸付制度
低所得世帯や高齢者世帯等が生活再建のために資金を借りられる制度。連帯保証人を立てる場合は無利子、立てない場合は年1.5%の金利で利可能。
母子父子寡婦福祉資金貸付金制度
ひとり親世帯等が生活資金や修学資金を借りられる制度。自治体ごとに異なり東京都であれば、連帯保証人を立てれば無利子、立てない場合は年1.0%の金利で利用可能。

中絶可能な期間と費用

中絶手術ができるのは母体保護法によって「妊娠22週未満」までと定められており、その期間を過ぎると原則できません。

また費用も妊娠の時期によって異なります。

  • 妊娠初期(妊娠12週未満): 10~15万円程度
  • 妊娠中期(妊娠12週~妊娠21週6日): 40~50万円程度

初期中絶の場合は手術時間も5分ほどで日帰りで受けられます。

中期中絶の場合、人工的に陣痛を起こし、通常の分娩と同じ方法で行うため体の負担も大きく、2~3日の入院が必要になります。

また胎児の死産届も必要なので、埋葬の費用も3~10万円かかってきます。

中絶費用が払えないときの対処法

医療費控除などの公的制度を利用すること負担を少しでも減らすことは出来ますが、お金を受け取るまでに時間がかかります。

また出産一時金は妊娠85日以降の人工妊娠中絶の場合でも受け取れますが、母子の生命に関わるケースなど医師から中絶を勧められた場合のみで自己都合による中絶は適用外です。

そのため、まずは自分で中絶費用を準備する必要があります。

親族やパートナーに支援してもらう

もし頼れる親族やパートナーがいれば支援をお願いしてみましょう。

言いづらい気持ちもわかりますが、早めに相談することで必要なお金も少なく済みます。

また中絶は金銭面以外にも身体や精神的にもダメージも大きいため、支えになってくれる人がいると安心です。

クレジットカードを利用する

病院によっては中絶にかかる費用をクレジットカードの分割払いで支払うことも可能です。

多くの医療機関がカード払いに対応しているため、現金が用意できない場合はこの方法を検討するとよいでしょう。

早めの中絶を決断する

中期以降の中絶は身体的・精神的にも大きなダメージがあり、リスクも費用も増します。

とてもつらい選択ではありますが、 中絶する場合は早めの決断が賢明です。

もし、誰にも相談できず支援が必要な場合、 消費者金融系カードローンを利用する選択肢もあります。

マネーアドバイザーさくら

こんなに便利♪安心して使えるカードローン

「できれば今スグにでもお金を借りたい…」
「でも…誰にも借りることができない」

こんな時に頼りになるのが、
消費者金融系カードローンです。

今すぐ現金が必要!
お急ぎの方も!
最短3分のスピード融資!

審査に定評のあるカードローン
≫詳細・お申し込みはこちら≪

【誰にもバレずに借りれる】
急な入用の場合、カードローンで一次的にお金を借りて支払うのが便利です。

プロミス
アイフル
アコム
公式サイトへ アイフル公式サイトへ 公式サイトへ
融資時間

最短3分

最短18分

最短20分
実質年率

4.5%~17.8%

3.0%~18.0%

3.0%~18.0%
無利息期間

30日間

30日間

30日間
公式サイト
まずは審査に通ることが最優先、初回の希望額は3万~10万円ほどにしましょう。これだけで審査通過率が格段に上がりますよ。

バレずにお金借りる3つのポイント

郵送物が届かないので周りにバレない。

カード発行をしなければバレない。

電話がないのでバレない

当記事で紹介の大手カードローン会社では、在籍確認として勤務先への連絡は「原則なし」です。電話での確認はせず書面や申告内容での確認を実施します。

申込時にカード会社からの確認電話があるため、その際に「勤務先への在籍確認」について改めて確認しておけば安心でしょう。

マネーアドバイザーさくら

バレずに借りる即日融資・人気カードローン

≫プロミス公式サイトへ≪

≫アイフル公式サイトへ≪

≫アコム公式サイトへ≪

意外と便利カードローン・3つのポイント

本人確認書類さえあれば借りれる

借入れ希望額が50万円以上の場合は、給与明細などの収入証明書も必要になります。

5万円以下の少額借りたい時も

急な入用で「1万円だけ借りよう」という場合も、1,000円単位から借りれます。

無利息期間で利息0円

<実質年率18%で30日間借りた場合の利息>
1万円借りた時の利息:148円
5万円借りた時の利息:740円
10万円借りた時の利息:1,479円

カードローンって本当に安心して使えるの?

カードローンは以下のように、様々なシーンで利用されているんですよ!

マネーアドバイザーさくら

出典:全国銀行協会

生活費のためにカードローンを使う人が多いです。使い方は自由なのであと少し足りない…という時などとても助かりますね。

利用者の年収も様々です。
収入が低いから借りれないということもありません。

キョウコ

年収180万円のわたしでも借りれそうね♪
よくある質問
Q 返済が遅れたら自宅や職場に取り立てに来る?
A いいえ。督促は電話やはがきで行われるのが一般的です。また、貸金業法により禁止されているので、イメージにあるような厳しい取り立てが行われることも一切ありません。

 

Q 利息はどのくらいかかりますか?
A 1万円を利率18%で30日間借りた際の利息は147円。

同じ条件で10万円借りれば利息は1,479円

プロミス
アイフル
アコム
公式サイトへ アイフル公式サイトへ 公式サイトへ
融資時間

最短3分

最短18分

最短20分
実質年率

4.5%~17.8%

3.0%~18.0%

3.0%~18.0%
無利息期間

30日間

30日間

30日間
公式サイト
まずは審査に通ることが最優先、初回の希望額は3万~10万円ほどにしましょう。これだけで審査通過率が格段に上がりますよ。
計画的に利用すれば、緊急時に本当に助かるサービス。今のうちに登録しておけば、いざという時にすぐお金を借りれて便利です♪

マネーアドバイザーさくら

当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社から委託を受け広告収益を得て運用しております。