初めてのクレカ】選び方のポイントを解説!知らないと損する超高還元率カードはコレ!

更新日:
※この記事は約1分で読めます:PR

初めてのクレジットカードを作りたい!

だけど…種類が多すぎて。。特に初心者の方は「どのクレジットカードを持つのがおすすめなのか」迷う人も多いでしょう。

この記事では、初心者でも使いやすいおすすめのクレジットカードを解説じゃ。使わないと損する高還元率カードを紹介するぞ!

クレカ博士

まずは、初めて作るのにおすすめのクレカを解説する前に、クレジットカードを選ぶ基準について説明していきます。

クレジットカード選びの参考に少しでもお役に立てましたら幸いです。

カードを選ぶ判断基準は?おすすめのクレジットカード教えて!

クレジットカードには様々な種類があるため、使い方や重視するポイントで選び方が変わってきます。

最初に、カードを利用する目的を明確にして自分に合ったものを選ぶことが大切。

まず、以下ではクレジットカードを選ぶ判断基準について紹介していきます。

すすむ

なにを基準に決めればいいのかな。この記事を参考に自分にあったクレジットカードをみつけたいな!

年会費で選ぶ


年会費が永年無料のクレジットカード(一般カード)もあれば、月に数万円かかるカード(ゴールドやプラチナカード)もあります。

普段使いのカードであれば、年会費無料の一般カードで十分でしょう。

年会費に応じて付帯サービスが充実するため、クレジットカードを選ぶときは年会費とサービス内容のバランスを考えましょう。

ポイント還元率で選ぶ

クレジットカードを選ぶ際の、最も大きい基準となるのが「還元率」でしょう。

一般的な還元率としては0.5%が多く、高還元率カードは1.0%以上を指します。

特に普段の買い物でカード払いをするのであればクレジットカードを利用する機会が多くなるため、ポイント還元率の高いカードを選びたいですよね。

付帯するサービスで選ぶ


クレジットカードには様々なサービスが付帯しています。

ゴールドカード以上では、コンシェルジュサービス、旅行傷害保険や国内外空港ラウンジの無料利用などの特典が充実しています。

しかし、年会費が必要となるので、自分のライフスタイルや利用目的に合ったものを選ぶのがおすすめです。

【初めてのクレカ】選び方のポイントを解説!

初めてのクレカ選びでは、以下のようなポイントに注意しましょう。

・使い方や目的
クレカによって、お得にポイントが貯まる場所や、貯まったポイントを使える条件が異なります。「マイルに交換してお得に旅行したい」「ネットショッピングでポイントを貯めたい」「日常の支出で得したい」など、使い方や目的を明確にして選ぶことが重要です。

・年会費が無料
クレジットカードには、年会費がかかるものと無料のものがあります。年会費がかかるカードはポイント還元率や特典が充実しているケースが多いですが、使い方や利用額が合わない場合は損することも。初めてのクレカなら、年会費が無料のカードを選ぶのが無難です。

・ポイント還元率1%以上
ポイント還元率は、カードによって大きく異なります。一般的なクレカの還元率は0.5%ですが、年会費無料でも高還元率のカードがあるので、1%以上のものを選びましょう。また特約店ではポイントアップされるケースが多いため、普段よく利用する場所が含まれているかどうかも重要です。

・ポイント利用の条件
貯まったポイントの利用条件も確認しておきましょう。「一定のポイント以上で商品と交換」「そのままお買い物に利用」「マイルに交換」など、カードによって異なります。またポイント交換のレートも重要です。1ポイント=1円と、1ポイント=5円では大きな差になりますよ。

・入会特典
クレカによっては、お得な入会特典やキャンペーンがあります。入会するだけでポイントがもらえたり、一定額の利用でキャッシュバックされたりすることも。特典をチェックして、お得な時期に入会するといいですよ。

お得なカードの判断基準は様々じゃが、ダントツ人気はポイント還元率そこで!ここからは、使わないと損する激推し高還元率カードを紹介じゃ。

クレカ博士

知らないと損!超高還元率カードが凄い

すすむ

う~ん…クレカ選び迷うよな。でもやっぱりお得なのは、ポイント還元率が高いカードだよね!?
もちろんその通りじゃ!アンケート結果からもわかるように、クレジットカードを選ぶときに最も重視されているのが「ポイント還元率が高いかどうか」じゃからな。

クレカ博士

全体の半数以上の方が、ポイント還元率の高さを理由にクレジットカードを選んでいます。

すすむ

自分がよく行くお店、買い物をする場所では、還元率の高いクレジットカードを利用しないと損になるんだね。

最大18%ポイント還元!みんなが普段よく行くお店で超還元されるクレカ

年会費永年無料!(一般カード)
コンビニ・ファミレス、カフェなど対象店の利用で
最大18%ポイント還元※1

普段使いでポイントがザクザク貯まる、
作らないと絶対損な超人気お得カードが

Oliveフレキシブルペイ」です。

\多店舗で驚異の18%ポイント還元/
≫Olive公式サイト≪

通常0.5%と基本の還元率は高くないのじゃが、対象店の利用なら、7%~18%のポイント超高還元!※1知る人ぞ知る激推しのクレジットカードなのじゃ。

クレカ博士

すすむ

ぉぉおお!かなりポイントが貯まりそうですね!!どのお店で高還元になるのか、もっと詳しく知りたいな♪

コンビニ、ファミレス、カフェで!普段使いで嬉しいポイント高還元!


いつものお店で還元率が高いから、カードを使う度にポイントが貯まりやすいです。

お昼ご飯で対象のコンビニを利用するサラリーマンやOLさん、外食が多いファミリーなら使わない手はないクレカとなっておるんじゃ

クレカ博士

<ポイント還元7%以上の対象店>

コンビニ セブン-イレブン、ローソン(ナチュラルローソン・ローソンストア100)、セイコーマート、ポプラ、生活彩家など
ファストフード マクドナルドなど
ファミレス サイゼリヤ、ガスト(ステーキガスト)、バーミヤン、しゃぶ葉、ジョナサン、夢庵、かっぱ寿司、魚屋路、から好し、グラッチェガーデンズ、とんから亭、桃菜、八郎そば、三〇三など
カフェ ドトール、エクセルシオール、むさしの森珈琲

人気9クレカのポイント還元率を徹底比較!

ところで、すすむ君は月どのくらいの出費があるんじゃ?

クレカ博士

すすむ

えーと…家賃6万、光熱費1.5万、スマホ&通信費1万、コンビニ&外食2万、食費2万、その他(Amazon or 楽天)1万円くらいです。
2大高還元クレカを使った場合と比較をしてみたぞ。『常時1%の楽天カード』や『Amazon・コンビニ2%&スタバだけ10.5%のJCB W』よりも、Oliveはポイントが貯まりやすいのがわかるじゃろ。

クレカ博士

他の有名クレカと比べても還元率は圧倒的です。

以下、Oliveを含めた年会費無料の人気クレカのポイント還元率を比較しました。

ポイント還元率 条件など
Olive
0.5~18%
ポイントアップで誰でもローソン、マクドナルド、サイゼリヤなど多くの対象店で7%以上還元
三井住友
0.5~7%
Oliveと同じ還元率だが、ポイントアップできないため7%が上限
ライフ ×
0.3~3%
年間利用額(50~200万円)に応じてポイントアップ(最高2倍)+誕生月のみ3倍
イオン ×
0.5~1%
イオン、ダイエーで1%
エポス
0.5~2.5%
基本0.5%、モンテローザグループ2.5%。マルイで年4回10%OFF
dカード
1~4.5%
常時1%。楽天、amazon、ローソン1.5%、スタバ4%、ドトール4.5%
Amazon
1~2%
プライム会員ならAmazon2%(会員以外1.5%)、コンビニ1.5%

すすむ

他社カードよりかなりお得ですよね!光熱費やスマホ代にもポイント還元されるし、メインで毎日使うクレカとして最高すぎるや^^
じゃろじゃろ^^今ならキャッシュバックキャンペーンも超お得!お財布に1枚持っておいて損はないカードなのじゃ。

クレカ博士

⇒ 今すぐ無料でOliveを発行する
https://www.smbc.co.jp/

Oliveにデメリットはないの?

Oliveフレキシブルペイはポイント還元率も含めた、嬉しいメリットがたくさん!

Oliveフレキシブルペイのメリット

・一般カードは年会費ずっと無料
・対象店で7~18%ポイント還元※1
学生や主婦でも申込み可能
・クレカもポイント払いも1枚でできて便利
ポイントアップ・プログラムが美味しい

…しかし、デメリットが2つだけ、、

基本のポイント還元率が0.5%と低め
申込みの手順が分かりづらい

すすむ

基本の還元率は対象店のポイントアップでカバーできるの分かったけど、申込みって大変なの…?
実はアプリで管理できる便利なカードゆえに銀行の口座開設が必要なんじゃ。でもキャンペーンが充実してる今作っておかないのはかなり損じゃから、「すぐ使わなくても」発行だけはしておくのがオススメじゃよ。

クレカ博士

↓カードの発行は、三井住友銀行のアプリから口座開設すればOK!手続き自体は5分で終わります。

\ 発行枚数100万枚突破!人気クレカ /

(※1 対象のコンビニ・飲食店でスマホのタッチ決済を利用すると最大7.0%還元。さらに「Vポイントアッププログラム」と「家族ポイント」を併用すると最大18%還元まで実現可能。)

【貯まったポイント】損せずお得に使うには?

すすむ

博士!カードを使ってたくさん貯まったポイントってどう使えばいいんですか?
うむ。いくら還元率が高くても、使い道のないポイントを貯めても意味がないから注意じゃぞ!

クレカ博士

Oliveで貯まるVポイントなら・・・

1ポイント1円としてクレカの支払いに利用できるほか、

街のTポイント加盟店やネットショッピングで貯めた分だけしっかり使えます。

自分の目的に合う一枚を選ぶには、

「よく利用する店でポイントが効率よく貯まるか?」
「貯まったポイントは有効活用できるか?」

…など、しっかりと検討することが最も大切です。

Oliveを使っている人の口コミを調査


三井住友銀行の口座に入金して、タッチ決済するだけで3,500円分ポイント貰えるからオススメ。あと今どき銀行への振込手数料が0円なの偉いと思う。学生は携帯代2%付くし、Oliveアカウント作って良かったです。

給与の受取りを三井住友銀行にするだけで、毎月200ポイント貰えるのは良すぎる。年間2,400円分!Oliveの一番の利点かもw。これだけのために入っても良いレベル。

SBI証券使ってるからポイントアップされて嬉しい。家族も登録させてて、すかいらーく系列のファミレスで10%以上ポイント付くの凄すぎる。ローソンのコーヒーが毎日「税込み」100円で飲めてます。

すすむ

学生は携帯代2%だけじゃなく、サブスクが10%、LINEペイが3%ポイント還元とかあってお得ですね。
うむ、働いてる人には給与の受取りでもらえる200ポイントが人気じゃな。毎月4万円使ったのと同じだからデカいんじゃ。

クレカ博士

Oliveでは今、お得すぎるキャンペーンを開催中!

Oliveはリリース記念として、今だけ限定で様々なキャンペーンが行われていますので、お得にOliveフレキシブルペイを発行してしまいましょう。
お得にOliveフレキシブルペイを発行して、どんどんポイントを貯めるのじゃ!

クレカ博士

すすむ

はい!ぼくは、Oliveに決めました♪コンビニ・スイーツ好きな彼女にも教えてあげよっと
PayPayもそうじゃったが、リリースしたてが一番キャンペーンもお得じゃから、この機会を逃して損しないようにな^^

クレカ博士

\ いま最大32,000円相当プレゼント /

【まとめ】様々なジャンルの店舗で還元率の高いカードが1番強い!

当メディア(クレカ研究所)のおすすめは、これまでご紹介してきた通り超高還元のOliveフレキシブルペイです。

高還元率でザクザクポイントが貯まる大人気のカード、作っておいて絶対に損のない1枚じゃ♪

クレカ博士

以下に、常時1%還元でOliveのデメリットをカバーできる2枚目にオススメの無料クレカを紹介します。

スターバックス、Amazonを頻繁に使うのであれば、「JCB CARD W」が。

楽天関連サービス、ポイント提携店の豊富さであれば「楽天カード」が選ばれています。
(楽天カードは、月の総額にポイントが付与される方式から支払い毎となり、還元率が1%を切る改悪となりました。)

Olive
(一般カード)
JCB W 楽天カード

無料

無料

無料

0.5~18%

1~5.5%

0.2~3%
V(Tポイント) OkiDokiポイント 楽天ポイント
満15歳以上 満18~39歳 満18歳以上
VISA JCB VISA・JCB・Master
コンビニ・ファミレス・カフェなど多くの対象店で7~18%のポイント還元。常備しておきたい1枚。 amazon・コンビニ2%、スタバeGiftで10.5%。平均的な還元率が高いのでOliveとの2枚持ちがオススメ。 楽天市場でポイント3倍。40歳以上の方で常時1%用に持っておいて損のないカード。

どのカードもタッチ決済対応でポイントがどんどん貯まります。

無料で発行できるのに、還元率の高いクレカを使わないのはお金を捨ててるようなもの。

現金や還元率の低いカードで支払う度にあなたは損をしてしまいます。今すぐお得なクレカを発行して物価高の負担を少しでも軽くしましょう!

\ 驚異18%ポイント超還元!1番人気 /