クレカおすすめ!初心者も有利に使えるのは?知らないと損する最強還元率カードはコレ!

更新日:
※この記事は約1分で読めます:PR

クレジットカードを作りたい!

だけど…種類が多すぎて。。特に初心者の方は「どのクレジットカードを持つのがおすすめなのか」判断基準で迷う人も多いでしょう。

そこでこの記事では、初心者にも使いやすい超人気のクレジットカードを3枚比較して解説するぞ。知らないと損する最強の高還元率カードもあるから必見じゃ!

クレカ博士

カードを選ぶ判断基準は?おすすめのクレジットカードはこれ!

クレジットカードには様々な種類があるため、使い方や重視するポイントで選び方が変わってきます。

最初に、カードを利用する目的を明確にして自分に合ったものを選ぶことが大切。

まず、以下ではクレジットカードを選ぶ判断基準について紹介していきましょう。

すすむ

どんなことを基準に決めればいいのかな。この記事を参考に自分にあったクレジットカードをみつけたいな!

年会費で選ぶ


年会費が永年無料のクレジットカード(一般カード)もあれば、月に数万円かかるカード(ゴールドやプラチナカード)もあります。

普段使いのカードであれば、年会費無料の一般カードで十分でしょう。

年会費に応じて付帯サービスが充実するため、クレジットカードを選ぶときは年会費とサービス内容のバランスを考えましょう。

ポイント還元率で選ぶ

クレジットカードを選ぶ際の、最も大きい基準となるのが「還元率」でしょう。

一般的な還元率としては0.5%が多く、高還元率カードは1.0%以上を指します。

特に普段の買い物でカード払いをするのであればクレジットカードを利用する機会が多くなるため、ポイント還元率の高いカードを選びたいですよね。

国際ブランドで選ぶ

クレジットカードにはVISAをはじめ、MasterCardやJCBなどの国際ブランドがあります。

違いは加盟店の数(=利用回数の多さ)です。

中でもVISAは世界シェアNo.1。日本国内だけでなく海外でも使い勝手が良いのが特徴。世界で行われる決済のうち56%を占めています。

ちなみにMastercardは決済シェア26%、JCBは1.1%。

国際ブランドで迷ったとき、はじめてのカードならVisaが最有力候補で間違いないでしょう。

付帯するサービスで選ぶ


クレジットカードには様々なサービスが付帯しています。

ゴールドカード以上では、コンシェルジュサービス、旅行傷害保険や国内外空港ラウンジの無料利用などの特典が充実しています。

しかし、年会費が必要となるので、自分のライフスタイルや利用目的に合ったものを選ぶのがおすすめです。

還元率、使い勝手が人気!おすすめのクレカ!

還元率、使い勝手、人気を兼ね備えた初心者にもおすすめのクレジットカード。

この記事ではまず、「楽天カード」をご紹介します!

【楽天カード】

日本人の8割以上が所有しているといわれるクレジットカード。

そのうちの5割以上の方が利用しているのが、人気の普段使い一般カード「楽天カード」です。

年会費は永年無料、通常還元率が1.0%と高還元。

しかも、楽天市場でのカード利用であれば3%還元!100円の利用で3ポイントにもなります。
楽天市場限定ですが、条件を満たすと還元率が最大16.0%に達することも)

貯まったポイントは1ポイント=1円として、毎月のカード支払いに利用できるほか、楽天市場でそのまま使えます。

公共料金に使うなら注意!!
楽天カードで公共料金の支払いをすると還元率が0.2%と激減します。あとで紹介する特化型のカードも用意するのが、損せずポイントをお得に貯めるコツです。

楽天カードは、効率的にポイントを獲得したいという方におすすめのクレジットカードなんです。

楽天市場でいつでもポイント3倍
⇒公式サイトをみる

すすむ

そーいえば家族も友人も、みんな楽天カード使っています。使いやすくてポイントが貯まりやすいって本当に魅力的なクレカですね~!

【まとめ】
楽天カードは、はじめの1枚としても最適。

「ポイントが貯まりやすくて使いやすい」安定感のあるおすすめのクレジットカード!

…実はじゃな!楽天カードを超える「高還元率の強力なカード」が存在するので紹介しておくぞ。楽天のような汎用性の高いカードと併用、特化型として使えば最強の1枚じゃ!

クレカ博士

利用シーンによっては充分メインとなりえる、「知らないと損する超高還元率カード」を紹介します。

知らないと損する!超高還元率カードが凄い!

すすむ

う~ん…クレカ選び迷うよな。でもやっぱりお得なのは、ポイント還元率が高いカードだよね!?
もちろんその通りじゃ!アンケート結果からもわかるように、クレジットカードを選ぶときに最も重視されているのが「ポイント還元率が高いかどうか」じゃからな。

クレカ博士

10代から40代 の男女303人へのアンケート調査結果

全体の半数以上の方が、ポイント還元率の高さを理由にクレジットカードを選んでいます。

すすむ

自分がよく行くお店、買い物をする場所では、還元率の高いクレジットカードを利用しないと損になるんだね。

最大7%還元!マクドナルドやコンビニなど1番多くの店で超還元される神カード

年会費永年無料!
対象のコンビニや飲食店で最大7%還元

いま超人気のお得カードが
三井住友カード (NL)」です。

\最短30秒の即時発行!/
≫三井住友カード(NL)公式サイトへ≪

対象外の店舗だと0.5%と一般的な還元率じゃが、普段使っているコンビニや飲食店の利用なら、他社クレジットカードに比べ7倍ポイントがザクザク貯まる!知る人ぞ知る最強のクレジットカードなのじゃ。

クレカ博士

すすむ

確かに!専用店だけ1%になるカードはよくあるけど、全国のコンビニとかファミレスで7%になるなんて凄い!

三井住友カード(NL)の特徴

<ナンバーレスのクレジットカード>

カード両面への番号表示がないので、カード番号を盗み見されることがありません。

<タッチするだけキャッシュレス決済!>

このマークのあるお店でカードをタッチするだけ。スマホに登録しておけば、スマホ1つで買い物が楽々完了。

<セブン、ローソン!マックにサイゼ、ドトールで!最大7%還元>

例えば、お昼ご飯でコンビニを利用するサラリーマンやOL、外食が多いファミリーなら使わない手はないクレジットカードとなっておるんじゃ。すすむ君は月にどのくらいコンビニで買い物しておるんじゃ?

クレカ博士

すすむ

お昼や夕食にお弁当、ファミレスもよく行くので…月に3万円くらいです。1ヶ月のカード利用額だと13万円くらいです。

【すすむが月に使うお金】
・家賃6万円・光熱費1万円・スマホ5千円
・食費2万円・コンビニ(外食含む)3万円
・その他1万円

<公共料金の支払>0.2%還元だから20ポイント
<その他の支払>1.0%還元だから1,250ポイント
⇒月間では1,270円、12ヶ月では15,240円相当

すすむ

三井住友はめちゃくちゃポイント貯まりますね!!読み取り機に差し込んで暗証番号の入力をしないのも便利^^

⇒三井住友カード(NL)の公式サイトをみる

三井住友カード(NL)がおすすめなのは?

ポイント還元率だけに目がいきがちですが、他にも嬉しい特典が豊富!

ここでは、三井住友カード(NL)のおすすめポイントをまとめたぞ。

クレカ博士

三井住友カード(NL)のおすすめポイント

・年会費がずっと無料で持てる!
・タッチ決済の利用で対象のコンビニ・飲食店で最大7%ポイント還元
・マツモトキヨシやライフなど選んだ3店でポイント2倍
最短30秒でカード番号発行。急いでいる時助かる
・学生、家族ポイントで還元率さらにUP
資産運用(積立、株式購入など)でVポイントが貯まる

魅力的なポイントだらけの三井住友カード(NL)。

しかし、次のデメリットもあるので確認しておきましょう。

✔ カード番号の確認にアプリの起動が必要

外出先で使うとき、番号は一切必要ないから不便に感じることもないじゃろ^^

クレカ博士

\ 発行枚数100万枚突破!人気クレカ /

クレジットカード選びで失敗しないように

クレジットカード選びで最も大切なのは、「そのカードで貯まるポイントが本当に使えるのか?」です。

せっかく貯めたポイントも使えなければ意味がありません。

三井住友で貯まるVポイントなら・・・

1ポイント1円で、
街のお店やコンビニ。
ネットショッピング。
クレジット利用の支払いで。。

貯めた分だけしっかりつかえます。

自分の目的に合う一枚を選ぶには、

「よく利用する店舗でポイントが貯まるか?」
「貯まったポイントは有効活用できるか?」

…など、しっかりと検討することが最も大切です。

「このクレジットカードにしよう!」と決めたら、さっそく申し込んでポイントをどんどん貯めるのじゃぞ!

クレカ博士

すすむ

はい!ぼくは、三井住友カード(NL)に決めました♪

⇒三井住友カード(NL)の公式サイトをみる

三井住友カード(NL)以外で選ばれているのは?

当記事のおすすめは、これまでご紹介してきた通り超高還元率の三井住友カード(NL)です。

今後は、Tポイント加盟店で得たポイントが世界中のVISA加盟店でも使えるようになるから、作っておいて絶対に損のない1枚じゃ♪

クレカ博士

以下に、三井住友カード(NL)と相性のよいカードを紹介します。

Amazon、スターバックスを頻繁に使うのであれば、「JCB CARD W」が。

楽天関連サービス、提携店の豊富さとポイント重視であれば「楽天カード」が選ばれています。

【JCB CARD W】

≫JCB CARD Wの詳細はこちら≪

国内・海外どこでも還元率1.0%!
スタバなど優待店でポイント最大21倍
JCB CARD Wは、Amazonなどでよく買い物をする39歳以下の方におすすめ。

【楽天カード】

≫楽天カードの詳細はこちら≪

楽天市場で買い物するとポイント3倍!

審査にも比較的通りやすいカード。1枚はもっておいて損はないカードです。

どのカードもキャッシュレス対応でポイントがどんどん貯まります。

無料で発行できるのに、還元率の高いクレカを使わないのはお金を捨ててるようなもの。

現金や還元率の低いカードで支払う度にあなたは損をしてしまいます。今すぐお得なクレカを発行して物価高の負担を少しでも軽くしましょう!