車の出張査定は複数社同時にできるの?談合を防いで高く売る方法を解説

更新日:
※この記事は約1分で読めます:PR

「1社1社査定してもらうのは大変だから、同時に査定してもらえないかな?」

複数社に査定してもらうのは、手間も時間もかかりますよね。

【結論】

出張査定で複数社から見積もりを取るなら、「同時査定」で業者同士で査定額を競わせるのがおすすめです。

<同時査定のメリット>

  • 高価買取が期待できる
  • 手間と時間が省ける
  • スケジュールに合わせて時間や場所が指定できる

この記事では、某大手ディーラーで12年間営業マンをしていた私が、「複数社同時に出張査定するメリット」について分かりやすくまとめました。

また、車の出張査定で後悔しない方法も紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

トモヒロ
自動車メディアライター

某大手ディーラーで12年間、営業マンとして勤務していました。中古車の価値は素人目には分かりずらいもの。それをいい事に平気で価格を上乗せする業界に嫌気がさし現在、情報発信をしています。みなさんのカーライフがよりよいものになりますよう、この記事が少しでもお役に立てましたら幸いです。

車買取業者を絞り込み検索
査定料
一括査定
オークション
査定社数
提携業者数
業者の選択
不動・事故車対応
対応エリア

複数社同時に出張査定を行う時の流れ

複数社同時に出張査定する時は、次の流れで行います。

  1. 複数の業者に出張査定を申し込む
    (依頼する際は同日・同時刻・同じ場所を指定する、同時査定を行うことも伝える)
  2. 複数社同時に査定してもらう(30分程度)
  3. 査定額の良かった業者と契約する

出張査定を同時に行うメリット・デメリット

メリット

同時査定には次のメリットがあります。

  • 高価買取が期待できる
  • 手間と時間が省ける
  • スケジュールに合わせて時間や場所が指定できる

最大のメリットは、高価買取が期待できる点。

リアルタイムで査定が行われるので、業者間で自然と競りが生まれます。

1社づつ査定するよりも高値がつくでしょう。

デメリット

同時査定は地元の業者が集まることが多いため、業者同士が顔見知りで談合する可能性があります。

談合とは「今回は譲るから次回はよろしく!」など、口裏を合わせて買取価格を抑える違反行為です。

本来その場で競い合うはずが、談合によって高く売れるはずの車が安く買い取られるということが起こってしまうのです。

同時査定で談合を避けるテクニック

同時査定での談合を避けるテクニックをご紹介します。

  • 車の買取相場を把握しておく
  • 目標額以下では売らないと明言する(目標額は聞かれても答えない)
  • 依頼時に同時査定を行うことは伝えても、他の業者名は伝えない
  • オークション形式ではなく入札形式にする

まずは、今乗っている車の市場相場を調べ、目標額を設定しておきましょう。(目標額は絶対に業者に伝えてはいけません)

また査定額を上げるには、業者同士が競り合うオークション形式よりも、全ての業者がいっせいに最高額を提示する入札形式がおすすめです。

入札形式の場合、他社よりも金額が低ければ交渉できないため、各業者は出せる最大の価格を提示してくれるでしょう。

同時査定の入札形式のやり方

おすすめの入札形式のやり方は次のとおりです。

この方法をとる場合は、事前に各社に流れを伝えておきましょう。

  • 査定後、名刺の裏に金額を記入して帰ってもらう
  • 金額は全ての業者が帰ったあとに見る
  • 1番高い査定額を書いた業者に連絡する

この方法なら営業トークに惑わされず、あなたが主導権を握ることができます。

また目標額に届かなかった場合、どこの業者にも連絡する必要がありません。

同時査定の前に一括査定して業者を絞ろう

同時査定する前に、まずは車を一括査定に出して相場を知っておきましょう。

そうすることで談合が防げますし、たくさんの業者に依頼しなくて済みます。

業者を増やしすぎると当日の対応が難しくなるので、まずは複数社見積りして、候補を5社程度に絞りましょう。

以下で紹介する方法なら、同時査定で損することなく新車に乗り換えられますよ♪

愛車を高く売ることが新車を安く購入できる秘訣

車の買い替えで重要なのは、「いま乗っている愛車をいかに高く売ることができるか?」です。

できるだけ高く売却して、新車の購入資金にあてることで費用をグッと安く抑えましょう。

今、車が高く売れる絶好のチャンス!世界的な半導体不足で中古車市場が高騰してるんです。

愛車を高く売る為に…絶対にしてはいけない事
愛車の相場を調べもせずに新車購入時にディーラー下取りに出してしまう。
まず、愛車がいくら位で売れるのか相場を知る事からはじめます。

そして、ディーラーで下取りはしない事です。

買い替えがスムーズで手軽だからと、お客様の7割はディーラー下取りをします。しかし、実は大損をしているんです。

ディーラー下取りは、あくまで新車を購入する前提での「引き取り」の為、買取相場が反映されずに安くなります。

しかし、車買取店では買い取った車を再販売して利益を出せるので、ディーラー下取りより高く売れるわけです。

愛車の相場を把握せず、簡単だからとディーラー下取りに出してしまうだけで、数十万円以上も大損をしている可能性が高いです。

…こんな話、ディーラーでは絶対に教えてくれません。。

下取りには出さず、逆に車買取店で相場よりも高い価格で愛車を売却できれば…カッコいいオプションを追加できたり、1ランク高いグレードの車にできたりと、新車選びも楽しくなりますよね^^

車の買取ってどこに出せばいいのか?

ここまで読んでくださった方であれば、以下のようなモヤモヤした疑問があるのかもしれませんね。

愛車の相場ってどこで調べるのが正解?
車の買取りってどこに出せば安心?
高く買い取ってくれる買取店が知りたい

でも、ご安心を!

全ての疑問が解決できて、しかも愛車が最高額で売れる可能性が高い方法があります。

3割の、知っている人だけが利用して得をしている便利なサービスがあるのでシェアします。

愛車を高く売るなら、真っ先に使うべき【無料】サービス

車の価格を調べる(=査定)といえば、どんな方法を思い浮かべますか?

注意!!ネットの相場表は古い
ネット上で車買取りの相場表はみれますが、情報が古くリアルタイムで更新されていないサイトが多い。

これまでお話してきましたように、近所の中古車買取り店やディーラーではないでしょうか。しかし、繰り返しになりますが…それでは確実に損をしてしまうんです。

今、わざわざ出歩かなくてもスマホで簡単に愛車の価格が知れてしまいます。

それが、

ナビクル 」という車の最高額がすぐに分かるサービスです!

45秒で愛車の価格を無料で知る!
≫下取りより数十万円高い価格がつくことも≪

ナビクルの特徴

・ナビクルの利用は完全無料

45秒で査定完了⇒車の価格がすぐ分かる

査定は最大10社、大手優良業者ばかり

下取りより高い値段がつきやすい

・最大10社で比較するから最高値がわかる

入力も簡単な質問に45秒回答するだけ。

するとナビクルが提携している車買取業者へ情報が送信されて査定がはじまります。

複数社が査定をして競い合いが起きるので、査定額がどんどん上がります。

結果、愛車の最高価格を知ることができます。

⇒ (45秒)今すぐ車の最高価格を調べてみる

ナビクルの口コミ


何度もやり取りは面倒だから同じ日時で5社一気に査定。名刺の裏に金額記入で入札形式でした。30万円も差が出てびっくり!ディーラーで下取りしなくてよかった。一括査定してみるもんだな。

最初は買い替えを決めていたわけではなく車がいくらなのかを知りたくて利用しました。ディーラーでは売値40万が、3社から見積もりをとったら1社が80万で倍提示。1日検討して買取りをお願いしました。

車を売りたくてはじめて一括査定申し込んだ。一気に電話がかかってきたけど営業マンとのやり取りや断るのも苦じゃなくあっさりだった。査定額はほぼ同じくらいだけど、一社が高値で見積もり出してくれて、73万でそこに決めました。

\あなたの車の最高額はいくら?/▲45秒後スグに愛車の売値が分かる▲

愛車がいくらで売れるか調べてみた

ちなみに、私もヴェゼルをナビクルで査定!


4社の査定を受けて、最高査定額は163万円
(ちなみにディーラー下取りだと100万円
その差、63万円!
(※査定額は車の状態や査定時期によって変動します)

子どもが生まれてSUVにしましたが、2人目ができたキッカケで思いきって広々ゆったり乗れるアルファードに乗り換えれて本当によかったです。

浮いたお金でシートのグレードもあげたら、「座り心地がいい」と両親も喜んでくれてます♪

下取りに出す前に!まずは、愛車の査定だけでもしてもらう事をオススメします。もちろん査定額に満足できなければ売らなくて良いので安心。車がいくらなのか?知りたいというだけでも査定してくれます^^
車購入者の7割以上の人が下取りに出して大損しています。

⇒【完全無料】たった45秒
ナビクルで愛車の価格を確認する

【45秒】ナビクルで愛車の最高額を知りましょう

利用は簡単45秒で完全無料です。

愛車を売るかは査定結果をみてからでOKです。

使うと使わないとでは、車購入資金に数十万円の差がでてしまいます。


・業者をいくつも周る手間がかからない

・一度に複数の値段比較がすぐできる

・下取りより平均22万円以上もお得に

 

売却する、しないも査定額をみてから判断できるので安心です^^
車の価格を調べるだけでもOK

中古市場がアツい今の内に愛車の価格を調べてみて下さい。

専門知識もないし中古車の価格って素人にはわかりませんよね。どうしても買取り側が有利なところがありますからディーラーに相場より安く下取りされたり、悪徳な買取業者に売ってしまい後悔するハメになりがちです。ナビクルのような一括査定サービスを使って、大切に乗ってきた愛車を賢く高く売ってくださいね。

※一括査定 = 売却では無いので安心してご利用ください。

\あなたの車の最高額はいくら?/▲45秒後スグに愛車の売値が分かる▲

 

 

 

 

 

【以下、車の雑学集】
相場に合わせた車買取り中古車買取りは最近ではそのサービスを提供するお店も増えてきて、色んな方法で車買取りのサービスを行えるようになりました。
それによって、どんな車でも買取が出来るようになっています。
普通の中古車の買取だけでなく、動かない車でも買取りをしてもらうことが可能です。

動かない車と言いますと、事故をしたり故障したりで運転の出来る状態ではない車となり、その後は廃車にせざるをえないような状態であっても、中古車としても車買取りは出来るのです。
それは買い取られたあとの中古車は普通に運転できる中古車としての販売だけではなく、解体を行い部品として供給することもありうるので、動かない車でも部品が売れることから買取が成立します。

まずはこういった車をどこのお店で買い取ってもらうことが出来るのかを調べてみましょう。

それにはインターネットを使って車買取りに対応出来るサイトを探してみる方法が適格です。
複数の買取業者に査定の見積もりをお願いしてたくさん見積もりを出してもらうサービスを受けて、そこから動かない車買取りでも可能な店を見つけることと、見積もりの中から自分が納得のいく価格で買取の出来る店を選ぶことが出来るので、安心して車買取りを行えます。

車買取りで車検証を用意するホンダCR-Vは、1995年に初代が発売されました。他社のSUVに対し個性化を強調すべく設計された点で、ある意味ホンダらしい車と言えます。その個性化とは、当初より使い勝手と居住性を重視した設計がなされていたということです。コラムシフトによるウォークスルーは当時としては珍しかったですし、低廉な価格による割り切りも個性的であったと言えます。車を象徴付けるエクステリアデザインに関しては、初代は奇をてらわない箱型としたこともCR-Vのツールとしての特徴を表現していました。そして何より、4WDシステムはホンダらしいものでした。初代CR-Vの4WDシステムはデュアルポンプ式のリアルタイム4WDで、前後輪に2つの油圧ポンプを配し、前輪側の回転数が上回った時に油圧を発生させクラッチがつながることにより後輪側に駆動力が伝わるというものでした。
現行のモデルは4代目となりますが(2011年~)、エクステリアデザインは全体的に曲面化され、セダン然としたフロント側とつりあがったヘッドランプ、えぐりを入れたリアにより箱型の初代とは似ても似つかないものとなっています。
車買取りを利用するなら多くの場所で査定を古車買取りとは、相場の価格で中古車を買い取ってくれるシステムのことを言います。

価格については、車の走行距離や傷などの状態によって価格が変わってくることになるため、しっかり確認しておきましょう。

また、業者によってもかなり変わってくるため、一つではなく複数の業者で見積もりをすると良いのです。

人気の車種であることや走行距離が短い場合、新しい車である場合などは高く買い取ってもらえることが多く、業者によっては価格の目安が決まっている場合もあります。

大手の中古車買取り業者では、買い取った車を一番高く売れる地域で販売するシステムをとっているため、意外と高い価格で売れることもあります。

中古車買取りの前に査定をしてもらうことになりますが、業者の中には故障車や事故車でも買い取ってくれる場合がありますし、ローンが残っている車でも取り扱ってくれるということです。

しかし、細かい傷を指摘されて価格が下がってしまうこともあるので注意しましょう。

専門の業者に車を買い取ってもらう場合、必要となる書類を用意してから所定の手続きを行うことになります。

具体的な手続きの流れについて知りたいのなら、インターネットで調べてみるのがオススメです。

【2WD】と【4WD】の違いあると便利な車緊急用品として、バッテリージャンプスターターが挙げられます。

バッテリージャンプスターターとは車のバッテリーが上がってしまった、電気のつけっぱなしにより放電してしまったとき一時的に電力を供給できるカーアクセサリーの一種です。

以前までは1つ数キロの重さがある高価で大型のものが多かったですが最近ではスマートフォンの充電に使うような小型のジャンプスターターも増えてきました。

物によっては実際にスマートフォンを充電できたり、災害時に活躍してくれるLEDライトが組み込まれているタイプも存在します。

あると便利な車緊急用品とは少し視点が異なりますが、JAFや任意保険に付いてくるロードサービスも緊急時に非常に役立ちます。

動けなくなった、バッテリーが上がった、ガソリンが切れたなどの状況では、非常に心強い味方となってくれるでしょう。

車買取りでおすすめの専門店をご紹介しますfjクルーザーの運転席と助手席にはアクティブヘッドレストが備えられており、後ろから衝突された時に前に移動することによって頸部にかかる衝撃を緩和します。また、前方のエアバッグの他にカーテンシールドエアバッグとサイドエアバッグも備えられています。
fjクルーザーにはG-BOOKが搭載されており、マップオンデマンドにより自動的に更新が行われ新しい道路にも対応します。急病の時などにオペレーターが消防や警察に通報をするヘルプネットもあります。有料オプションにオペレーターサービスがあり、情報を検索してもらうことができます。
fjクルーザーのエンジンは高出力で、尚且つ排出ガスの量が少なく燃費も良くなっています。
サイドドアハンドルは大きく、深く手を入れることができるのでグローブをはめた状態でも掴みやすいです。
オリジナルアクセサリーにはルーフラックがあり、耐久性と強度に優れており全高は176ミリほど高くなります。
車買取りのランキングを知って有利に販売しようディーラーの下取りでは改造車の査定額が不利になる場合がありますが、車買取り店では必ずしも不利とは言い切れない面があります。
改造と言ってもアルミホイールやマフラーの交換程度であれば査定額に影響を及ばさないことがあります。
また改造してあると言っても、車検に適合したパーツであればそのまま買い取りが可能ですが、車検に対応していないパーツの場合は純正部品が揃っていることが条件となります。

エアロパーツでは控えめなデザインのものもありますが、固定方法によっては査定額に影響が出る場合があります。
社外品ではボディに穴を開けてビス止めを行うものがありますが、穴を開けてしまうと改造車どころではなく車両の価値を落としてしまうため、車買取り店の対応によっては査定額に影響が出てくるのです。
一方で車種ごとの専門店や改造車を専門に扱う車買取り店では、改造してある車両でも高額で買取る場合があります。

ディーラーの下取りでは車検に対応していないパーツを取り付けると入庫を断られるケースも出てきますので、改造車を売却するには元の状態に戻してから査定を受けるか、専門店に売却する必要があります。
改造の程度にもよりますが、改造してある場合は業者選びが大切なのです。

トヨタアイシスについて最近の毛自動車は出来が良くなってきたとはいえ、エンジンの出力に対して大きな車体を動かすためどうしても走りに不満がでてきてしまいます。
そのためそれほどパワーがいらないけど、不満のない程度に走ることができれば良いという人に人気のあるのがコンパクトカーです。
パッソはそのコンパクトカーの中でも特に人気のある車で、トヨタらしく全体的に平均以上のレベルをもったまとまりのある車です。
そのためパッソは性別年齢問わずどのような人が乗っても運転しやすい車になっています。
また運転しやすいだけではなく、利便性の面でも優れていて、大人が5人乗ることも出来荷物も不便なく積むことができます。
そのため、車に興味はないけれど日常の足として、車が必要としている人にもパッソは最適な車です。
このようにパッソの魅力というのは、まとまりのある内容でどのような人がこのパッソを使っても不満の内容にできている点が一番の特徴になっています。
環境に優しいアウトランダー自動車の買い替えを検討していたりする場合は、それまで乗っていた自動車の処分についてもきちんと考えなければなりません。新車を購入する店舗で下取りをしてくれることもあります。また、買い替えではなく、単なる処分をする場合であれば、車買取りというサービスを手がけている業者を探すことが大切です。乗ることができない状態になってしまうと、廃棄にするしかなくなってしまうのですが、乗ることが可能な自動車については、車買取りのサービスを利用することが可能です。

近年では、さまざまな業者が車買取りのサービスを取り扱っています。金額や条件などは、業者によって異なっているため、申し込みをする前に、十分な情報を集めておかなければなりません。金額については、相場を把握しておくことで、適正な金額で買い取ってもらうことができるようになります。

車買取りのサービスでは、さまざまな書類を用意しなければなりません。自動車というのは、特別な手続きが必要になる商品なので、安易な取り引きを進めていくことができません。車検証や本人確認書類を提示することが求められます。特に、車検証という書類は、自動車に関する取り引きで重要な意味を持つ書類です。

車買取りをする時は一括査定で相場を確認しようたとえ今すぐでなくても乗っている車を手放す時期はやがてやってきます。

その時にできるだけ高値で車買取りをしてもらえることを考えておくことは無駄ではありません。

おそらく自分の運転する車の買取価格がどれくらいかを知っているというかたはかなり少数のはずです。

そこで具体的な車買取りの価格でなくても、おおよその相場だけでも知るようにしたいものです。

そのために便利なのが、車買取のための一括査定のサイトです。

ごくわずかな情報を入力するだけで複数の車買取りの業者から見積もりを受け取ることができます。

その見積もりの価格を比べることで、高いところもあれば安いところもあるので、全体でおおよその相場がどれくらいに落ち着くかがわかってきます。

ただ車買取りは、同じタイプの車種で新車が販売されると車買取りの価格も市場と連動しているので下落することになります。

新車の発売やモデルチェンジのタイミングを見逃さないようにしなければなりません。

また一年を通じて同じ価格帯で推移しているものでもありません。

需要の多い春に向けて車買取りの価格は高くなる傾向があります。

どのタイミングで手放すかも考えておくことで、高値で手放しやすくなることでしょう。

ロードスターは走りを楽しめるスポーツカー自動車免許を取得するとき、AT限定免許かMT免許、どちらで取得するか迷った経験をした方も多いのではないでしょうか?
AT(オートマチックトランスミッション)車とMT(マニュアルトランスミッション)車の最大の違いは、変速操作を手動で行うか、または車が自動で判断して変速してくれるか、の違いです。

AT車は、MT車では必要なクラッチとシフトレバーの操作が必要ありません。ATセレクターをD(ドライブ)レンジに入れれば、車が自動で変速操作を行ってくれるため、比較的、運転中の操作は楽だといえます。
MT車は、クラッチやシフトレバーを操作して、運転手が任意のギアを選択し、操作する必要があります。AT車と比較すると運転中の操作は多いですが、慣れてしまえば大変というよりも、自分で車を操縦している感覚を楽しむことができます。