車のハンドルが重い原因はココ!20万円以上の修理費用で大損しない試すべきこととは?

更新日:
※この記事は約1分で読めます

車買取業者を絞り込み検索
査定料
一括査定
オークション
査定社数
提携業者数
業者の選択
不動・事故車対応
対応エリア

ハンドルが重くてカーブが曲がりにくい気がする…
片手で運転すると正確に曲がれない…!

ハンドルが重い原因が知りたい、修理した場合の費用が心配…という方も多いですよね。

結論、車のハンドルが重い原因と費用は以下の通りです。

① 少し重い程度なら「タイヤ」かも
② かなり重たいなら「パワステ」の可能性大
③ 修理費用が20万以上の高額になることも

トモヒロ・自動車メディアライター

この記事では、車のハンドルが重たい原因と対処法について解説。また、車買い替え体験とともに、新車の購入資金を低く抑えることができるお得過ぎる方法についてもご紹介しています。

新車を購入する際の心構え

【予算の明確化】

まず初めに自分の予算を明確にしましょう。車の本体価格だけでなく、税金や保険料、維持費なども考慮して総額を把握しましょう。無理な借金をせず、長期的な負担を計画的に見据えてください。

【比較検討】

複数の車種やメーカーを比較検討しましょう。価格だけでなく、燃費、保険料、維持費、安全性能なども比較し、自分に合った車を選びましょう。

【試乗】

購入を考えている車種は必ず試乗しましょう。運転のしやすさや快適性、視界などを確認し、実際の感触を体験することが重要です。

【ディーラーとの交渉】

ディーラーとの交渉では、値引きやオプションの付加などを上手に交渉しましょう。競合他社の見積もりを持参して交渉することで、より有利な条件を得ることができます。

【購入後のアフターサポート】

ディーラーのアフターサービスや保証内容も確認しましょう。車のトラブルやメンテナンス時にしっかりとサポートしてくれるディーラーを選びましょう。

車買取業者を絞り込み検索
査定料
一括査定
オークション
査定社数
提携業者数
業者の選択
不動・事故車対応
対応エリア

まずは、ハンドルが重たい原因を解説する前に、「あなたは愛車の価値を把握してるか?」についてまとめましたので、オーナーの方は是非気軽に読んでみてください。「今乗っている車って売るとしたらいくら位になるんだろう?」と疑問に思ったこともあるんではないでしょうか?

特に車検のタイミングなどでは自分の愛車について見つめ直すことも多いでしょう。

車を手放したい、手放すかどうか悩んでいる…こんな時、大切なのが「自分の車がいくらで売れるか?」ということです。

そして、「少しでも高く売るということ」になります。

そこでここでは、車のだいたい価値=査定額を調べる方法、車の査定額を調べる際に知っておくべき注意点、査定額を上げるためにすべきこと…について解説します。

車のだいたい価値=査定額を調べる方法

車検や6ヶ月点検などが近づくとふと思うのが、前述したように「車の査定額」ではないでしょうか?

ここでは、簡単に知ることが可能な2つの方法を紹介します。

<簡単にすぐ調べたいなら一括査定サイト>

とにかく簡単に自分の車がどれくらいで売れるのか調べたいなら「一括査定サイト」が便利。

一括査定サイトであれば、複数社の車買取業者に一度にまとめて査定依頼をできます。

通常は、近所の中古車販売店へ車を持ち込んで査定…というケースが多いですが、一括査定サイトを利用することで、手間と時間を省くことができます。

しかも無料でスマホですぐに車のおおよその価格を知れるのがポイント。

車をスグに売りたい人にとってはとても重宝する一括査定サイトですが、「まだスグには売りたくない、単純に今売ったらどのくらいの価格なんだろう?」という利用方法でも大丈夫です。

<愛車と似ている車の査定額を知れる中古車販売サイト>

自分が乗っている車を調べて、そこから大体の査定額を知れるのが「中古車販売サイト

サイトでは、車のメーカーや車種、グレードや年代、走行距離などを入力して検索ができるので、検索項目を増やすことで、より自分の車に近い査定額を知ることができます。

限定車、ディーラー純正オプションをつけている車は一般的な査定よりも高額になることがありますので、調べる際は検索項目に必ず含めます。

中古車販売サイトに掲載されている販売価格から、買取業者の利益10~30万円(買取店や車種でも変わります)を引いた価格をおおよその査定額としてみておきましょう。

車の査定額を調べる際に知っておくべき注意点

これまで、おおよその車の最低額を調べる方法について紹介してきましたが、以下では調べる前に知っておきたい注意点についてお伝えします。

<実際の査定額よりも低い可能性も>

実際に自分の車を査定に出した場合、事前に調べていた査定額よりも低く見積もられることがあります。

この理由としては、実際の買取業者の査定では次の項目を確認が確認され、車の査定額を下げる要因になるからです。

車の凹みや擦り傷、メンテナンス履歴、故障や修理、事故歴、経年劣化の進み具合etc

もちろん、買取業者も利益を多く取りたいので、車の査定額を低く見積もっているケースもあります。

ですが、価格交渉を行うことで結果として査定額がUPすることはありますので、おおまかな査定額より大きく下がる場合は、注意しておきましょう。

<時期によって査定額も変動>

実は車の価格は、買取価格を調べる時期によっても変動があります。

中古車市場は特に1~2月と7~8月に買い取りの需要が高まります。

特に最も中古車の需要が高いのが3月と言われています。4月からの新生活で3月に車を探す人が増えます。

そのため業者はこれを想定し1~2月に車を多く仕入れるので、1~2月の車査定額が自ずと高くなるというわけです。

7~8月の場合も同様の理由で9月頃に転勤や転職が増えるためと言われています。

査定額を上げるたにすべきこと

査定時は、様々な要素がみられて査定額が決定されます。最低限の知識を持ち査定時は「少しの手間をかける」ことでも査定額アップも可能となります。

<複数業者への査定依頼をする>

既にお伝えしておりますが、査定額を上げるためには、1社だけではなく複数の買取業者への査定依頼を出すことが重要になります。

よくある、後悔として近所の業者へ持ち込んで車を査定してもらいそこで売却までしてしまうこと。

他の業者へ査定依頼をする面倒くささ、査定してもらった義理立てもあるでしょう。

しかし、これでは絶対に後悔してしまいます。最低でも3社に車の査定依頼をしてもらいましょう。

少しでも多くの査定額を比較しなければ高く売るという目的が達成できません。

<車はできるだけ清潔に>

査定前はできるだけ、車の状態をキレイにしておきましょう。

ボディや車内の汚れはもちろんですが、特に査定士の印象を左右してしまうのが車内の匂いです。

タバコや芳香剤の臭い、またペットの匂いなどは査定前に急いで掃除をしてもなかなか消えません。

これらの臭いにより、査定額を数十万円単位で落としてしまう可能性もあるので常日頃から車に臭いがつかないよう気をつけておくことが大切です。

車買取一括査定の流れ

車買取一括査定は、車を高く売りたいと考えるオーナーにとって非常に便利な方法です。

以下に車買取一括査定の大まかな流れを紹介します。

【インターネットで一括査定サイトを探す】
インターネットで車買取一括査定のサイトを検索し、複数のサイトを比較して選びます。信頼性のあるサイトを選ぶことが大切です。

【車の情報を入力】
選んだ一括査定サイトにアクセスし、売りたい車の情報を入力します。年式、メーカー、車種、走行距離、車の状態などを正確に入力することが重要です。

【複数の業者に査定依頼】
入力した車の情報を元に、複数の業者に査定依頼が行われます。依頼が完了すると、複数の業者から査定額が提示されます。

【査定額の比較と選定】
複数の業者から提示された査定額を比較し、最も高い査定額を出してくれた業者を選びます。ただし、査定額だけでなく業者の信頼性やサービス内容も考慮しましょう。

【車の現地査定】
選んだ業者に連絡して、車の現地査定を依頼します。査定担当者が車を実際に見て、査定額を最終的に決定します。

【売却手続き】
現地査定が終わったら、業者と売却に関する手続きを進めます。必要な書類の提出や契約の締結などが行われます。

【車の引き渡し】
売却手続きが完了したら、車を業者に引き渡します。引き渡し時に必要な手続きや注意事項について確認しておきましょう。

車買取一括査定は、一度の入力で複数の業者に査定を依頼できるため、手間を省きながら高値で車を売却することができます。ただし、信頼性のあるサイトと業者を選び、正確な車の情報を入力することが重要です。

車をお得に乗り換えよう!


車をお得に乗り換える方法はいくつかあります。以下にいくつかの方法を紹介します。

【ディーラーと交渉する】
車を新しく購入する際には、ディーラーと交渉することで値引きや特典を得ることができます。競合他社の価格情報を調べておいて、ディーラー同士の競争を活用するとよりお得な条件を得ることができるかもしれません。

【車の下取りを利用する】
今乗っている車をディーラーに下取りに出すことで、新しい車の価格からその分を差し引いてもらえる場合があります。下取り価格を引き上げるために、車をきれいに清掃して整備し、買取業者の査定も受けてみると良いでしょう。

【リース契約の活用】
新車を所有する代わりにリース契約を結ぶことで、月々の支払いを抑えることができます。リース期間終了後に新しい車に乗り換えることができるため、車の乗り換えを頻繁に行いたい方にはおすすめです。

【中古車を検討する】
新車よりも中古車の方が価格が安く、初期コストを抑えることができます。中古車市場は多様で、状態の良い車をリーズナブルな価格で見つけることができるかもしれません。

【キャンペーンやセールを利用する】
メーカーやディーラーが定期的に行うキャンペーンやセールをチェックすることで、特別な割引や特典を受けることができます。特定の時期には特定の車種に対してお得な条件が提供されることがあるので、情報収集が重要です。

【ファイナンスプランを比較する】
車をローンで購入する場合は、金利や返済条件などのファイナンスプランを比較検討することで、よりお得な条件を選ぶことができます。複数の金融機関や融資先と相談し、自分に適したプランを見つけることが大切です。

これらの方法を活用して、車をお得に乗り換えることができるかもしれません。ただし、車を乗り換える際には現在の車の価値や将来の予算などを考慮して計画的に行うことが重要です。

車のハンドルが重いのは故障!?

ハンドルが重い場合、車のどこかに何かしらの不具合が起きている可能性があります。

車のハンドルが重くなって故障を疑う場合のポイントは、重さのレベルです。

・普段よりも少し重く感じる程度
・両手でハンドルを握らなければいけない程

上記2つはそれぞれ修理する場所が異なるため、まずはどの程度の重さなのかに注目しましょう。

車のハンドルが重い原因と修理費用の目安

普段よりも少し重たいと感じる程度なら「タイヤ」が原因かも

右左折やカーブでいつもよりハンドルが重いなど、運転に大きな支障はないけど違和感を感じる場合はタイヤが原因の可能性があります。

タイヤの空気圧が減っていたりパンクしたりしていないか、一度タイヤを見て確認してみましょう。

・タイヤのパンク修理:2,000円~5,000円程度
・タイヤ交換:タイヤの価格+工賃1,500円~2,000円程度

依頼先によって差はありますが、タイヤ交換では安ければ10,000円程度~で交換できますよ。

明らかにすごく重たくなった場合は「パワステ」を疑う

ハンドルを両手でしっかりと握らないと正確な方向転換が困難な場合、高い確率でパワステ(パワーステアリング)の故障です。

パワステはハンドル操作を補助する役割があるため、故障すると普段と比にならない程の重さを感じます。

パワステには油圧式と電動式があり、電動式の方が修理費用が高額です。

【油圧式】
・ベルトの交換:5,000~10,000円
・パワステオイルポンプの故障:30,000~70,000円
・パワステオイルの交換:3,000~5,000円
・パワステホースの部品代:20,000~50,000円
・ステアリングラックの部品代:35,000~70,000円

【電動式】
・電動モーターの交換:100,000~300,000円
・トルクセンサーの交換:20,000~35,000円
・コンピューターの故障:50,000~100,000円

修理は損する!?後悔しないためには

タイヤの空気圧やパンク程度ならまだいいのですが、パワステの故障となると費用が高額になる可能性が高いです。

もし、ハンドルが重くて修理を考えているなら、高い修理費用を支払う前に一度車の査定依頼をしてみましょう。

査定額が高ければ、パーツを交換して乗り続けるより乗り換えの方がお得かもしれませんよ。

ただ、パワステの故障となると中古車販売店でも買取後の交換に手間や費用がかかるため買取ってくれない可能性があります。

廃車買取サービスなら、パーツが故障していても走行距離が長い車でも、高値がつくかもしれませんよ!

スマホから簡単に調べられる方法があるので、以下で詳しく解説します。

完全無料で愛車の価格を1番簡単に調べられる方法


車の査定といえば、近所のディーラーや中古車買取り店での下取りを思い浮かべるかもしれません。。

でも、それでは確実に損をしてしまいます。

ディーラー下取りは、あくまで新車を購入する前提での「引き取り」の為、逆に手数料が引かれたり買取相場が反映されずに安くなります。

トモヒロ・自動車メディアライター

面倒だからとお客様の7割はディーラー下取りをされますが、実は大損をしているんです。

では、どうすればいいのか。。

…今や、スマホで車の査定結果を簡単に調べられる方法があります。

それが、

ナビクル廃車買取」という車の最高額がすぐに分かるサービスです。

ナビクル廃車買取が凄いのは「海外やリサイクルでの販売網が豊富」だから、事故車や故障車でも高く買い取ってもらえるところです。
(※走れない車も手数料0円で買取ってくれる!)

ショックアブソーバーが劣化していてもOK!

メーカー・車種名、年式、走行距離などの数項目の情報を入力だけ。(不明な場合は大体でOK)

ナビクル廃車買取なら、レッカー代や引取り手数料が引かれないから…

結果、どこよりも高くあなたの愛車を買い取ってくれます。

⇒ いくらで買い取ってくれるか?
今すぐ調べてみる


各種手数料も0円で完全無料で使える
たったの25秒で査定申込が完了、スグに売却価格が分かる
販売ルートが豊富だから査定額が高い

売却する、しないも査定額をみてから判断できるので安心です^^
車の価格を調べるだけでもOK

\あなたの車の価格は今いくら?/▲25秒後スグに愛車の売値がすぐ分かる▲

 

ちなみに、私も事故で走れなくなってしまった走行距離8万kmオーバーのフリードをナビクル廃車買取で査定!


査定額は45万円!(ちなみにディーラー下取りだと19万円)

その差、26万円!
(※査定額は車の状態や査定時期によって変動します)

トモヒロ・自動車メディアライター

レッカー代や解体費用などを引かれて実質15万円ほどになるところだったので、本当に驚きました。

たった25秒ポチポチするだけ!

もしも、乗り換えを検討されているなら…新車購入代金がグン!とお得にもなります。

どうせなら高く売りたいですよね?

…下取り額との金額差に驚きますよ。

⇒【完全無料】たった25秒・愛車の価格を確認する

ナビクル廃車買取ならこんな車もOK

ナビクル廃車買取なら、自動車税の還付金の手続きも無料で代行してくれるので早く売れば売るほどお得になります。
(※2500ccの普通自動車なら最大41,200円返って来る!)

(引用元:ナビクル廃車買取HP)

しかも、今は車が高く売れる絶好のチャンス!世界的な半導体不足で中古車市場が高騰してるんです。

トモヒロ・自動車メディアライター

下取りより高く愛車を売却できる可能性が高いので、使わないと損ですよね^^

⇒ 愛車がいくらになるか調べてみる

もう乗らない車があるなら・・・

…もしも、もう乗らない車があるなら。

放ったらかしにしていても自動車税
駐車場代など維持費がバカになりません。

いま、手放せばいくらになるのか?

トモヒロ・自動車メディアライター

車の価値を調べてから検討すればすることもなく安心です。

利用は完全無料。
※査定=売却では無いので安心してご利用ください。

中古車市場が激熱な今、高額査定がつく可能性が高いです!

\あなたの車の相場は今いくら?/▲25秒後スグに車の売値がすぐ分かる▲

 

 

 

 

この記事を書いた人
トモヒロ・自動車メディアライター

某大手ディーラーで12年間、営業マンとして勤務。中古車の価値は素人目には分かりずらいです。それをいい事に平気で価格を上乗せする業界に嫌気がさし現在、情報発信しています。皆さんのカーライフがよりよいものになりますよう、この記事が少しでもお役に立てましたら幸いです。