車の寿命はどれくらい?【知らないと後悔】損せず乗り換える方法も解説

更新日:
※この記事は約1分で読めます:PR

車の寿命ってどれくらい?

気になりますよね。

寿命がきてるなら、修理は最低限にしたいし、次の車検も受けたくない…と考えている方も多いのではないでしょうか。

そこで、このページでは「車の寿命」をご紹介します。

もし買い換えも検討しているなら、損しない乗り換え方法もご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

車買取業者を絞り込み検索
査定料
一括査定
オークション
査定社数
提携業者数
業者の選択
不動・事故車対応
対応エリア

車の寿命はどれくらい?

車の寿命を判断する際に目安となるのは、次の2つです。

  • 走行距離
  • 使用年数

車の寿命は走行距離10万km

一般的に車の寿命は、走行距離10万kmが目安と言われています。

これはエンジン関連のパーツが劣化し、故障が起こりやすくなるためです。

エンジン周りのパーツは交換費用が高額なうえに車両保険も対象外のため、中古でも10万以上、新品だと20~40万円ほどかかることも。

工費も合わせると50万円ほどの修理費用がかかるので、この時期を寿命と考え、乗り換えを検討する方が多くなっています。

車の寿命は使用年数10~13年

使用年数で見る車の寿命は、10~13年とされています。

10年を超えると走行距離も長くなり、修理や車検代がかさみます。

さらに新車登録から13年が経過すると、自動車税・重量税が上がるため、それまでに乗り換える方がほとんどです。

車の排気量・重量によって異なりますが、合計で5,000~3万5,000円ほど値上がりします。

お得に乗り換えるなら10万km未満がおすすめ!

いま乗っている車を売って買い替えを検討しているなら、寿命を待ってからではく、走行距離10万km未満で売却するのがおすすめです。

10万kmを超えると修理・交換が必要なパーツが多くなるため、車を下取りに出しても高値がつきにくくなってしまいますよ。

また現在、世界的な半導体不足により新車の納期が遅れているため、中古車の販売価格が高騰しています

いまなら高値で売却して、お得に新車に乗り換えられる可能性が高いです!

しかし、不用意に売却しては大損してしまうので注意が必要です。

これから詳しく説明していきますね。

車を賢くお得に売りたい…でも、スグにしてはいけない事

車を買い替えるタイミングでしてはいけないこと、それは「1社だけの査定」で車を売ってしまうことです。。

楽だし安心できるからという理由で、実に車購入者の6割が下取りに出してしまっています。

しかし、それでは何十万円も大損している可能性が高いのをご存知でしょうか?

今の車を少しでも高く手放したい
…絶対に損したく無い人へ

便利なサービスを見つけたのでシェアしますね!

完全無料で愛車の価格を1番簡単に知れる方法

あなたは、愛車の本当の価値を知ってますか?

今や、スマホで簡単に知れる方法があります。

それが、

ナビクル 」という車の最高額がすぐに分かるサービスです!

ナビクルが凄いのは「全国120社以上の車買取業者」が登録されていて、最大10社までの査定額を比較できるところです。

メーカー・車種名、年式、走行距離などの数項目の情報を入力だけ。(不明な場合は大体でOK)

するとナビクルが提携している車買取業者へ情報が送信されて査定がはじまります。

複数社が査定をして競い合いが起きるので、査定額がどんどん上がります。

結果、あなたの愛車の最高額を知ることができます。

⇒ 今すぐ車の最高額を調べてみる


・ナビクルの利用は完全無料

たったの45秒で査定申込が完了、スグに売却相場が分かる

・最大10社の大手優良買取店ばかりだから査定額が高い。

 

売却する、しないも査定額をみてから判断できるので安心です^^
車の価格を調べるだけでもOK

\あなたの車の最高額はいくら?/▲45秒後スグに愛車の売値が分かる▲

 

ちなみに、わたしも6年半乗った走行距離8万kmオーバーのタントカスタムをナビクルで査定!


4社の査定を受けて、最高査定額は57万円
(ちなみにディーラー下取りだと19万円(-_-;))
その差、38万円!
(※査定額は車の状態や査定時期によって変動します)

ディーラー下取りよりも38万円もUp!!新車購入代金がグンとお得になりました!
下取りに出して大損してしまう前に!

⇒【完全無料】たった45秒
ナビクルで愛車の価格を確認する

ナビクルを使った人の声

ナビクルを使った方は、平均17万円以上もお得になっているようです。

(引用元:ナビクルHP)

【45秒】ナビクルであなたの愛車の最高額を知れる

ナビクルの利用は完全無料です。

愛車を売るかは査定結果をみてからでOK!

もちろん、売らない場合でも一切お金はかかりませんので安心です。


・ナビクルの利用は完全無料

たったの45秒で査定申込が完了、スグに売却相場が分かる

・最大10社の大手優良買取店ばかりだから査定額が高い。

 

売却する、しないも査定額をみてから判断できるので安心です^^
車の価格を調べるだけでもOK

「今乗ってる車の価値っていくらなの?」
「そろそろ車の寿命だな…」
「…車検が近いな。」

こんな時にも!

まずは1度、今の愛車の価値を調べてみる事をオススメします。

ディーラー下取りに出して、大損してしまう前に。

※一括査定 = 売却では無いので安心してご利用ください。

\あなたの車の最高額はいくら?/▲45秒後スグに愛車の売値が分かる▲

 

 

 

 

 

【以下、車のコラム集】
チャイルドシートの着用義務年齢は6歳未満N-ONEとは、ホンダが販売する軽自動車です。
コンパクトながら容量が多く、女性でも運転しやすい設計です。
インテリアは、シンプルかつモダンな雰囲気で、すべてのスイッチ類が運転者にとって使いやすいように配置されています。
走行性能については、N-ONEは軽自動車ながらそれを感じさせないようしなやかかつパワフルな特性を持ったエンジンを搭載しています。パワフルだけでなく、アイドリングストップやターボ仕様も備わっています。
燃費も良く、JC08モードでN-ONEは27~20km/Lを誇る高燃費なところも特徴です。
軽自動車では初のエマージェンシーストップシグナルを搭載しています。事故を未然に防ぐために、急制動と感知するとブレーキランプの点灯に加えてハザードランプが自動で高速点滅します。
安全性のには力をそそいでおり、VSA (ABS + TCS + 横すべり抑制)や坂道発進でのヒヤリを抑制するヒールスタートアシスト機能も備わっています。
パッソは人気のあるコンパクトカースポーツカーといえば、かつては多くの若者たちの憧れでした。しかし、いつの間にか若者たちからスポーツカーへの憧れが消え、やがてそれは車そのものへの関心低下を引き起こしていきました。若者のスポーツカー離れの原因の一つは、やはり価格の高さにありました。不景気な時代にあって、300万円、400万円するようなスポーツカーを簡単に購入することなどできなかったのです。

「86」はこのような背景の中、生まれました。ベーシックグレードを200万円以下に設定し、若者でも何とか手の届く価格に設定しました。「86」というネーミングは、かつてトヨタから発売されていたAE86型の4代目カローラレビンとスプリンタートレノから来ています。小型のFRスポーツカーで、ドリフト走行をしたり、手を入れて好きなようにチューンしたりと、思い思いにスポーツカーを楽しむことができました。同じように、「86」はFRで、スポーツカーの楽しさを手軽に味わうことができるように作られています。エンジンは200馬力を発生するスバルの2000L水平対向4気筒自然吸気エンジンを搭載しています。

中古車を買う時もローンは組めるの?中古車買取りは最近ではそのサービスを提供するお店も増えてきて、色んな方法で車買取りのサービスを行えるようになりました。
それによって、どんな車でも買取が出来るようになっています。
普通の中古車の買取だけでなく、動かない車でも買取りをしてもらうことが可能です。

動かない車と言いますと、事故をしたり故障したりで運転の出来る状態ではない車となり、その後は廃車にせざるをえないような状態であっても、中古車としても車買取りは出来るのです。
それは買い取られたあとの中古車は普通に運転できる中古車としての販売だけではなく、解体を行い部品として供給することもありうるので、動かない車でも部品が売れることから買取が成立します。

まずはこういった車をどこのお店で買い取ってもらうことが出来るのかを調べてみましょう。

それにはインターネットを使って車買取りに対応出来るサイトを探してみる方法が適格です。
複数の買取業者に査定の見積もりをお願いしてたくさん見積もりを出してもらうサービスを受けて、そこから動かない車買取りでも可能な店を見つけることと、見積もりの中から自分が納得のいく価格で買取の出来る店を選ぶことが出来るので、安心して車買取りを行えます。

車買取りの前に一括査定を申し込む中古車では、ローンを組めないのではないかと思われる方がいらっしゃるのですが、答えはNOです!ちゃんと組めます!!

中古車でも問題なく、新車購入と同じように自動車ローンを組むことが出来ます。手元の現金が一気に減らすことなく、生活防衛金として貯めていた貯金を崩さず済むので、中古車を手に入れた上で万が一の場合にでも対応することが出来るので安心ですよね。

自動車ローンの借入額の目安としては、金融機関によっても違いはありますが、おおよそ年収の30%~40%が一般的と言われています。ですので、支払いが苦しくならないよう、自分の収入に見合った借入額を設定するようにしましょう。簡単に行える支払いシミュレーションなどもありますので、目安として使ってみるのもオススメです。

セレナに搭載されている便利な装備車を買うとき、今まで使っていた車は下取りか、または車買取り専門店に売却します。
両方の査定を聞いて、有利な方、より高い値段を付けてくれた方に売却すれば、新車の購入代金に充てることができます。

下取りの場合は、次に買う車が納車されるまでの間に、買取りの値段が下がっていく心配はありませんが、車買取り専門店の場合は、査定の価額は日々変動し、基本的には日にちが建つほど価額は下がっていってしまいます。

新しい車を買う販売店で下取りに出す場合は、納車まで今の車をそのまま使っていることができます。

一方、車買取り専門店に売却する場合は売却と、新車の納車までのタイミングが問題です。
次の車がもう決まっていて、納車までの日にちもわかっている場合は、車買取り専門店で解決策を提案してくれることがあります。

買取り専門店のお店のほうは、できるだけ早く買い取りたい、売る側としては、まだ車が必要だけど、同時にできるだけ高く売りたいという希望があります。

今の時点での買取査定を聞いて、その値段に納得したら、できれば契約したいけれど、新しい車の納車が先になるので、それまで車種は問わないから代車を貸してくれますかと相談してみましょう。
車を買うとき、今まで使っていた車は下取りか、または車買取り専門店に売却します。
両方の査定を聞いて、有利な方、より高い値段を付けてくれた方に売却すれば、新車の購入代金に充てることができます。

下取りの場合は、次に買う車が納車されるまでの間に、買取りの値段が下がっていく心配はありませんが、車買取り専門店の場合は、査定の価額は日々変動し、基本的には日にちが建つほど価額は下がっていってしまいます。

新しい車を買う販売店で下取りに出す場合は、納車まで今の車をそのまま使っていることができます。

一方、車買取り専門店に売却する場合は売却と、新車の納車までのタイミングが問題です。
次の車がもう決まっていて、納車までの日にちもわかっている場合は、車買取り専門店で解決策を提案してくれることがあります。

買取り専門店のお店のほうは、できるだけ早く買い取りたい、売る側としては、まだ車が必要だけど、同時にできるだけ高く売りたいという希望があります。

今の時点での買取査定を聞いて、その値段に納得したら、できれば契約したいけれど、新しい車の納車が先になるので、それまで車種は問わないから代車を貸してくれますかと相談してみましょう。
車を買うとき、今まで使っていた車は下取りか、または車買取り専門店に売却します。
両方の査定を聞いて、有利な方、より高い値段を付けてくれた方に売却すれば、新車の購入代金に充てることができます。

下取りの場合は、次に買う車が納車されるまでの間に、買取りの値段が下がっていく心配はありませんが、車買取り専門店の場合は、査定の価額は日々変動し、基本的には日にちが建つほど価額は下がっていってしまいます。

新しい車を買う販売店で下取りに出す場合は、納車まで今の車をそのまま使っていることができます。

一方、車買取り専門店に売却する場合は売却と、新車の納車までのタイミングが問題です。
次の車がもう決まっていて、納車までの日にちもわかっている場合は、車買取り専門店で解決策を提案してくれることがあります。

買取り専門店のお店のほうは、できるだけ早く買い取りたい、売る側としては、まだ車が必要だけど、同時にできるだけ高く売りたいという希望があります。

今の時点での買取査定を聞いて、その値段に納得したら、できれば契約したいけれど、新しい車の納車が先になるので、それまで車種は問わないから代車を貸してくれますかと相談してみましょう。

自動車の税金についてヴァンガードは2007年から2013年までトヨタから製造販売された高級SUVです。「Active & Luxury」をコンセプトに、インテリアの豪華さのみならず、走りの質、装備、機能、すべての点で高級を求めて作られたのが特徴です。搭載されるエンジンは、ベーシックグレードに設定された170PS/22.8kgmを発生する2400L直列4気筒と、上級グレードに設定された280PS/35.1kgmを発生する3600LV型6気筒です。なおヴァンガードでは、先代車であるクルーガーや後継車であるハリアーに用意されているV6 3300Lのハイブリッドモデルは存在しません。日本国内の道路事情に合わせて、全長が4,570mmとコンパクトにまとめられていますが、5人乗りタイプの他、3列シート7人乗りが用意されているのもヴァンガードの特徴です。販売当初は、目標売上台数2500台の3倍を受注し、SUV部門全体でも2009年販売台数1位を獲得するなど人気を博しました。
車買取りをしてもらう時の店舗の選びかた自動車というのは、いつまでも乗り続けるものではなく、数年間くらいで買い換えたり、処分したりするものです。事故などで故障してしまったり、長い年数が経過して乗ることができなくなったりした場合は、廃棄にすることになります。しかし、まだ乗ることができる状態で処分する場合は、売却することが可能な場合があります。自動車を廃棄することは、大変な手間がかかるので、可能であれば、売却する方が望ましいです。

特に、業者の用意している車買取りのサービスを利用すると便利です。車買取りのサービスを行っている業者は多いので、安心して任せることのできる業者を探すことが大切です。車買取りの申し込みをすると、業者ごとの基準に従って、査定を行うことになります。査定を行った上で、買い取りの金額を決定することになるのです。査定の金額に納得できない場合は、他の業者にも査定を依頼して、比較することが大切です。

あらかじめ、複数の業者をピックアップしておくと、業者の提示した金額を一方的に受け入れる必要がなく、十分な比較をする余裕を持つことができます。また、車買取りの相場をきちんと把握しておくことが、愛車を有利に処分するためには必要になります。

改造車の車買取りの注意点ハイブリッド車とは、2つ以上の動力源を搭載した車の事で、ガソリンで動くエンジンと電気で動くモーターが採用されているのが特徴です。

ハイブリッド車の特徴としてまず挙げられるのは、燃費性能が良い事です。ガソリンのみで動くガソリン車と違い、電気と両方で走る為、電気で走る場合はガソリンを使わない分燃費が良くなるのです。また、電気走行中に関しては、大気汚染問題の原因となる二酸化炭素を含む排気ガスの排出がありませんので、環境にも優しい車と言えます。ですので、エコカーとされ、税金面で優遇措置があったり補助金制度が使える場合があります。

また、ハイブリッド車は、走行音がとても静かです。ガソリン車と比べると驚くほどの違いがあります。発進時や低速時には、モーターのみで走行する為静かな音で走り出す事が出来るのです。静かすぎて、車が近づいても歩行者が気づかないということがよくあります。

ハイブリッド車の中には、様々な車両タイプがあります。コンパクトカーやミニバンタイプ、SUV、セダン、ハッチバック、軽自動車などから用途、予算に合わせて選ぶことが出来ます。メーカーによっても性能の違いは様々です。

電気自動車とは、EV車とも呼ばれ、ガソリンを一切使わず電気だけで走る車の事です。車に搭載されているバッテリーに充電された電気を使って走ります。シンプルな構造で、必要な部品数になっている為、万が一の故障の際も修理しやすいといった特徴があります。

電気自動車はガソリン代ではなく電気代がコストとしてかかるのですが、他のどの車よりもお安く済みます。電気を充電する際にも、電気代の安い深夜帯に充電するなど工夫をすることでよりコストを抑える事が出来ます。日常生活においても電気代の節約は意識している人が多い為、色んな節約方法を考えられるのではないでしょうか?

そして、電気のみで走る為、走行中の二酸化炭素排出がありません。地球環境にやさしいトップクラスの車と言えるでしょう。

こうして比べてみると、エコの観点でみると電気自動車に分配が上がるかなといった印象を持ちますね。

ナンバープレートの種類古車買取りとは、相場の価格で中古車を買い取ってくれるシステムのことを言います。

価格については、車の走行距離や傷などの状態によって価格が変わってくることになるため、しっかり確認しておきましょう。

また、業者によってもかなり変わってくるため、一つではなく複数の業者で見積もりをすると良いのです。

人気の車種であることや走行距離が短い場合、新しい車である場合などは高く買い取ってもらえることが多く、業者によっては価格の目安が決まっている場合もあります。

大手の中古車買取り業者では、買い取った車を一番高く売れる地域で販売するシステムをとっているため、意外と高い価格で売れることもあります。

中古車買取りの前に査定をしてもらうことになりますが、業者の中には故障車や事故車でも買い取ってくれる場合がありますし、ローンが残っている車でも取り扱ってくれるということです。

しかし、細かい傷を指摘されて価格が下がってしまうこともあるので注意しましょう。

専門の業者に車を買い取ってもらう場合、必要となる書類を用意してから所定の手続きを行うことになります。

具体的な手続きの流れについて知りたいのなら、インターネットで調べてみるのがオススメです。

車検切れでの車買取り査定サービススポーツカーといえばとにかくスピードばかりが重視される車というイメージがありますが、そればかりではなく走りの質感が自分の思い通りに自由自在に操作することが出来るものもスポーツカーとして重要になってきます。
マツダのロードスターはその点を考えると、正にスポーツカーの名にふさわしい走りの楽しさを味わうことの出来る車です。
ロードスターは決してスピードを重視した車ではありませんがそのかわり、マツダらしくドライブフィールを重視した走りになっておりスピードを出さずとも十分に運転の楽しさを味わうことが出来る車に仕上がっています。
また、ロードスター一番の魅力といえばなんと言ってもオープンカーであることです。
オープンカーはルーフがなく開放されているため、直接風を受けることで生の走りを体感することが出来るのが最大に魅力です。
このようにロードスターは走りの楽しさにこだわった、スポーツカーとして車好きに人気のある車です。